2011年06月05日

平成23年度第1学期通信指導提出


受講してる放送大学の通信指導は6月7日必着!
なかなか時間が無くて手が付けられなかったのですが早朝起きて今やっと書き終わりました。

通信指導は科目によってはマークシート方式になっているのあるのですが、今回受講した
「デザイン工学」は記述式でした。

問題1は全員解答で以下の問題でした。

「20世紀から21世紀にかけての社会の変化と、それによる設計の変化について説明せよ。
さらに、その変化がどのような製品(サービスを含む)に反映されているかを、具体例を上げて述べよ」800字以内


あとは7問ある中から一つを選択して解答。
私は設問4を選択しました。
「Web2.0とWeb1.0の違いを表にして示せ」400字以内

テキストを見ながらですから難しくはなかったけど、やはり記述式は面倒でした。



今日は日曜ですが私は仕事なので、これから出勤途中で投函してきます(^^)V


posted by みどり at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

平成23年度学生証交付

4月より1年間在籍する、選科履修生として放送大学生になりました。
と、いってもこれをもう10年以上続けています。

今までは一学期で2,3科目受講していたのですが、今の仕事は体力的にもかなりきついし、
勉強時間もなかなかとれないので今学期は「デザイン工学」1科目に絞りました。

そして5月17日に学生登録をしている足立学習センターへ行き、やっと今年度の学生証の
交付を受けてきました。

一度4月29日にも学習センターへ行ったのですが、祝日は事務所が休みだということ
忘れていました(T.T)

テキストとTV放送(あるいはラジオの放送)の授業を見ての勉強ですが、家では気が散って
しょうがないので学習センターへ行く方が好きです。
ここなら放送授業が視聴できて集中できますから。

試聴学習室は今までは夜8時まで利用できたのが、大震災の影響で夜6時半までしか利用できない
のがとても不便です。

前学期は、後半になってあわてて勉強したので、今学期はきちんとしっかり学びたいと思います。



ところで足立学習センターに行くにはJR北千住駅で乗り降りするのですが、駅前には
アーティストで東京藝術大学学長の宮田亮平さん作のモニュメント「乾杯」があります。

北千住駅前の宮田亮平さんの作品



今回駅前をとおったらこの「乾杯」が消えていました。
大震災の影響でメンテナンスをしてるのでしょうか?????

宮田亮平さんの公式サイトはこちらです。


posted by みどり at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

平成22年度第2学期単位認定試験の結果

ブログ更新を一時お休み、と書いてまもないですが書かないと
なんとも落ち着かない自分がいることに気がつきました。
世間があわただしいこんな時期に、とは思いますがお許しください。

こんな時期なのにかなりのアクセス数があるのにも驚きますし、それならば
という思いもありまして書くことにしました。
(私の場合、日常生活面でのいろいろなことは、もう一つのブログに書きつづっています。
このページの左側リンクをご覧下さい。
こちらのブログではアート関連と放送大学のことに絞って書いています)


1月に受験した単位認定試験の結果が2月中に来ていたのに、結果を書きそびれていました。

量子化学・・・Bで合格
環境デザイン論・・・Bで合格



量子化学は絶対落とした、と思ったのですが合格でした。
試験直後にも書きましたが試験は、5,6個の文章の中から間違っているのを1つ選ぶ。
さらに、なぜそれを選んだのかその理由を簡潔に書け、というもの。
このペアが全部で5つでした。
テキスト持ち込みOKでも、まともに理由が書けなかったのでこれはダメだと思った
のですが合格でした。
あれで合格なら、合格点はかなり低いと感じました。




23年度はまた選科履修生として入学。
4月からの1学期は「デザイン工学」1科目のみ受講することにしました。


posted by みどり at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

平成22年度第2学期単位認定試験終了

放送大学の第2学期の単位認定試験は1月23日から始まり、1月30日まで
続きますが、私は2科目だけの受講なので23日と27日で終わりました(^o^)

量子化学・・・・たぶんダメ
環境デザイン論・・・だぶん可


毎度、同じ事ばかり書いてますが家では気が散って全く勉強が進まないのは困りました。
加えて去年は右目を手術したこともあり、左右の目の焦点がなかなかあわず本を読むのも一苦労。
普通に両目をあけて本が読めるようになったのは、ようやく12月になってから。
それまでは見えずらい右目をつぶらないと、本がよめなかったので疲れること疲れること。

とりあえずは、受講した2科目の感触を書き留めておきます。

「量子化学」
前半やたら数式が出てくるので面食らいますが、大野公一先生の講義は思ったより
わかりやすかったです。
ただし微積分の基礎は頭に入っていることが前提で、解説が進みます。
数式がなくなった後半は、わかりやすいかと思ったらそうでもなく濱田嘉昭先生の
講義は意外とわかりにくかったです。
以上は、あくまでも私の感触です。
試験は、5,6個の文章の中から間違っているのを1つ選ぶ。
さらに、なぜそれを選んだのかその理由を簡潔に書け、というもの。
このペアが全部で5つでした。
テキスト持ち込みOKだったのですが、それでも難しかったです(x_x)




「環境デザイン論」
講義内容は特に難しい物ではなかったです。
私には興味深い内容だったので、時間がなくあわただしく勉強をしたのが
とてももったいなかったです。
講義の中で「おさまりの悪い景観」として写真紹介までされている町並みが
私が長年通勤で通っていて毎日見ていた景観だったのは、なんというか
あらまあでした(^◇^;)
なれてしまうと「住めば都」でまったく気にならなかったですよ。
試験は、択一式で15問。
持ち込み不可です。


私が学生登録をしているのは東京の足立学習センターなのですが、ここからは
建設中のスカイツリーが見えます。


2011年1月27日のスカイツリー




27日は昼で試験終了なので弥生美術館の展示を観てから、目の前の東大の敷地内を横切って
「赤門」前にある理化学機器を扱っている会社「いわしや」さんへ。
去年購入したアート作品に被せようと、本来は顕微鏡に被せる硝子カバー「玉鐘(ベルジャー)」
についてなんどかメールで問い合わせをしていたのですが、メールと写真だけではよくわからず
実物を見せてもらいに行ってきました。

その後、東京大学総合研究博物館、森美術館と急いで回りさらに世田ヶ谷パブリックシアターで
舞踏カンパニーの山海塾公演を観てきました。

それぞれについての詳しいことはまた後日改めて!
posted by みどり at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

平成22年度第2学期通信指導問題の添削結果到着

12月に提出した放送大学の通信指導問題の添削結果が
送られてきました。

提出したのは「環境デザイン論」と「量子力学」の二科目。
問題の解答にはテキストを見ても良いので、よほどでない限り
零点にはならないので無事「可」をもらいました。

以前、いい加減にやったらみごと零点で、単位認定試験が
受けられなかった事がありますf(^ー^;

試験は1月の後半です。
そろそろ本腰を入れて勉強やらないと、大変なことに・・・。
しかしテキストを読んでるとすぐ眠くなって困ってます(T.T)

posted by みどり at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

平成22年度第2学期通信指導提出


12月1日必着の通信指導、あわてて昨日の夜書いて本日朝、投函しました。
自分で決めたことなのに、ギリギリにならないとやらない、やれない、と言うのが
ちょっと情けない(x_x)

今学期受講してるのは「量子化学」と「環境デザイン論」
どちらもいつものように勉強遅れてます。
恥ずかしいから、はっきりとは言えません(^_^;)
それにしても10月に第2学期が始まり、1月後半に単位認定試験がありますが、その折り返し
地点の中間で通信指導提出、というのがあるのはいい。
これがあるから、であしが遅くなったときも、焦りながらもやろうという気になりますから。


「量子化学」は以前受講して、いったん放棄してしまった科目。
手こづってます。


「環境デザイン論」は今回初めて受講しましたが私にとって、これはとてもおもしろいです。

六本木ヒルズの森ビル社長・森稔氏がマスターディネーターとして、顔写真入りで
紹介されているのにはちょっとびっくり。
六本木のオフィス・アート・住居など総合的な都市開発をしたということが高く評価されて
いました。

先日は私のアート鑑賞のながれとしてですが、フランスの建築家ドミニク・ペロー氏の仕事と思想を
紹介した展覧会「ドミニク・ペロー 都市というランド・スケープ」を観に行ってきました。
東京オペラシティ、アートギャラリーで12月26日まで開催中。
最新の建築と、環境の融合に興味のある方にはお勧めの展覧会です。
こちらの感想は後日書きたいと思います。

展覧会公式サイトはこちらです。

「ドミニク・ペロー 都市というランド・スケープ」
posted by みどり at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

平成22年度第2学期教養学部テキスト到着

受講してる放送大学の10月1日から始まる第2学期のテキストが本日到着しました。

今まで科目登録申請は郵送で申込みしてましたが、今回初めてネット画面から
申請をしました。
今まで使ってなかったのですが思っていたよりはるかに簡単!
これからはネットから申請しようと思います。


受講料の振り込み用紙が届いてから、すぐに振り込んだのでテキストも授業開始前に届きました。

2学期、新たに科目登録したのは「環境デザイン論」と、1学期に「解析入門」の単位が取れた
事に気をよくして「量子化学」にしました。
「量子化学」は数年前受講したけれど、難しくて途中で放棄して単位を取ってなかったのでした。

「解析入門」は単位が取れたとはいえ、なんだか理解不足だったのがきになるので2学期が
始まる前に復習しておくつもりです(^^)
posted by みどり at 20:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

平成22年度第1学期教養学部単位認定試験 成績通知書到着

10hoso01.jpg



7月後半に試験を受けた結果が到着しました。

「解析入門」は絶対落とした・・・と、思ったのですが意外にも「B」で合格!

「宇宙を読み解く」は大丈夫だろうとは思ってましたが、丸に囲まれたAで合格でした!

ここ暫く勉強が進んでないと、愚痴ばかり書いていたので嘘と思われるかも。
証拠写真をとりました(^^)V


posted by みどり at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

平成22年度第1学期単位認定試験終了

受講していた放送大学の単位認定試験終了しました。
(試験期間は8月1日までですが)
今回は二科目。
共に択一式。この二科目はテキスト持ち込みOK。
登録している東京・足立学習センターで受験してきました。
以下は、受講と受験の感触です。


「宇宙を読み解く」
準備不足もいいとこで、最後の第15課目は放送授業を視聴してないしテキスト読んだのが試験当日(^_^;)
でも天文学は好きだし、前学期にこちらよりレベルが上の「進化する宇宙」を受講していたせいも
あってか試験そのものはとても楽でした。
試験開始30分経過すると退室出来るのでさっさと退室しました。

これから受講しようと思う方へ。
天文学の科目としては初心者向けでわかりやすいと思います。



「解析入門」
2変数の微積分、偏微分、テイラー展開などの理解にかなり時間がかって、まだよくわかってない。
トシと共に頭がすっかり硬くなってるので解析入門は1課理解するのに私は5、6時間かかります(T_T)
放送大学の授業は通常15課構成です。

完全に準備不足。
今回の試験はテキストの練習問題よりはやさしい感じがしましたが、10問中ちゃんと解答出来たのは4問だけの気がします。
これでは落第確実(-.-;)


これから受講しようと思う方へ。
「解析入門」とはいっても高校レベルの微積分はしっかり理解してから受講しないと、あとであわてます。
「入門」と明記されていても初心者向けとは私には思えませんが、市販されている他の「解析」の
テキスト見ても同じか、ときにはこちらの方が簡潔に説明されているようにみえるのでやはりこれが普通なのかもしれません。
しつこいけれどこの科目、私には難しいです。
(まだ合格してないので過去形で書けません)
勉強してる間、すでに受講した「初歩からの数学」のテキストを頻繁に見ていました。



試験終わりとりあえず、一つ区切りがついてすっきりしました。
勉強は「試験」という目標がないと、なかなか自主的にはやらないものだなあと感じます。

第2学期の科目登録申請は郵送の場合9月1日までなので、なにか1科目は新たに受講申込みするつもりです。
posted by みどり at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

まもなく単位認定試験

明日25日より放送大学の単位認定試験が開始です。

私の受講してる科目の試験は27日、28日。
勉強時間がなかなかとれず、休日の今日しっかりやっとかないと間に合いません(^◇^;)

毎度毎度、こんな状態ではずかしい(x_x)



忙しい忙しいといいつつも、自家製梅干し作りにも精出したりして。
梅干し作りは今年が2度目です。
去年はカビの発生をおそれて塩を入れすぎましたが、今年は良い塩梅(あんばい)にできました!
赤ジソ漬けなので色もとってもきれいです。
うれしいのでご紹介させてください。
塩は「にがり」を含んだ粗塩の「赤穂の天塩」を使用。
普通に販売されている「精製塩」より、味に深みを感じるので去年・今年と使ってます。。
(写真は漬けといた梅を土用干ししてるところ。もう一つの私のブログでもご紹介したものです)

2010年の梅干し
posted by みどり at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。