2017年08月20日

「黒部ルート見学会」参加してきました!その8・オマケの旅・猿飛峡へ


7月31日(月)
黒部ダムを出発した黒部ルート見学会は、欅平で終点、解散。
午後2時ちょっと過ぎた頃でした。

ちなみに欅平は黒部峡谷鉄道の終点です。

DSC02306.JPG


黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)の公式サイト。


すぐに帰るのはもったいないので、以前にも行ったことのある
景色の良い猿飛峡(さるとびきょう)へ行ってみることにしました。

欅平駅から歩いて30分くらいだったか。
道は狭いけれど舗装されているので、歩きやすいです。


言葉の説明よりも写真の方がわかりやすいですね。
ご覧ください。
ぶれてる写真もありますが、お許しを。


DSC02308.JPG


DSC02310.JPG


DSC02312.JPG


歩いてきたところを振り返ってみてます。
小さな窓のあるトンネルのようなところも、通ります。
DSC02313.JPG


DSC02314.JPG


DSC02319.JPG



猿飛峡。
数年前なら姿を見なかった、外国人の観光客もいました。


DSC02317.JPG


DSC02323.JPG


DSC02328.JPG




さて戻りましょうか。


15時半頃、欅平駅に戻ってくる人影もまばらになっていました。


DSC02343.JPG



予約したトロッコ電車まで、時間があるので周辺を少し歩いてみることにしました。

猿飛峡へ行くのとは反対へ。
赤い奥鐘橋をわたってみる。

DSC02345.JPG


DSC02346.JPG


DSC02348.JPG




DSC02350.JPG


DSC02351.JPG


帰りのトロッコ電車の切符です。

DSC02356.JPG


トロッコ電車は、車両が3種類あってそれぞれ料金が違います。
予約したのは、窓の無い普通車両。
景色を楽しむならこれが一番だと、思うのですよ。
吹きさらしで天気が悪いと寒いですけどね。

DSC02363.JPG


DSC02368.JPG


DSC02383.JPG



まるでお城みたいな新柳河原発電所。

DSC02390.JPG




DSC02395.JPG



宇奈月駅到着。
DSC02403.JPG


乗っていたのはこんな車両です。

DSC02402.JPG


宇奈月駅。

DSC02405.JPG


ここから歩いて、富山地方鉄道の宇奈月温泉駅へ。

駅前の噴水はなんと熱い温泉です。

DSC02406.JPG


DSC02411.JPG


DSC02412.JPG


新黒部駅下車。
DSC02416.JPG



駅を出ると目の前が北陸新幹線の、黒部宇奈月温泉駅。
DSC02418.JPG



事前に調べていたのですが、この駅の周辺には飲食店はほとんど無いです!
幸い、駅にコンビニがあるのでお弁当を買うことができました。
大好きなます寿司!
北陸新幹線に乗って、帰路につきました。

DSC02422.JPG


DSC02423.JPG



この日は、千葉県松戸の自宅では無く、横浜へ向かいました。
関内近くのビジネスホテルに宿泊し、翌日は神奈川芸術劇場で
劇団四季の「オペラ座の怪人」を見て帰ったのでした。


忙しいけど、めいっぱい楽しんだ充実の二日間でした。


posted by みどり at 22:21| Comment(0) | 黒部ルート見学会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒部ルート見学会」参加してきました!その7・欅平へ




黒部ルート見学会、高熱隧道を通過して最後は、欅平へ向かいます。
上部専用鉄道は、仙人谷ダムと水路トンネルを建設するために
作られた輸送ルート。
上部専用鉄道を利用して、出てきたところは欅平の約200メートル
上部に位置してます。

とても良い景色。
天気も良くて良かったです。

DSC02278.JPG


なのでこれから堅坑エレベーターで下に向かいます。

DSC02271.JPG


DSC02272.JPG



DSC02274.JPG


DSC02288.JPG


DSC02289.JPG


DSC02291.JPG


エレベーターはすぐに下につきます。
下に着いたら、今度は一般の人も利用する黒部峡谷鉄道の欅平駅へ向かいます。

DSC02293.JPG


DSC02294.JPG


DSC02295.JPG


トロッコ電車に乗車。
DSC02296.JPG


DSC02298.JPG


トンネルを抜け、何度か来たことのある、見覚えのある景色が見えてきました。

DSC02301.JPG


黒部峡谷鉄道の欅平駅に到着しました!

DSC02302.JPG


駅を出たところで、帰りのトロッコ電車の切符を窓口で受け取り。
黒部ルート見学会は、これにて終了。
解散となりました。

とても興味深いルートを体験させていただいて、うれしかったです。

この後は、すぐ帰るのはあまりにももったいないので、
少し歩いて猿飛峡まで行ってみました。

そのことは、また後ほどに。

posted by みどり at 19:55| Comment(0) | 黒部ルート見学会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

「黒部ルート見学会」参加してきました!その6・高熱隧道通過



7月31日(月)の黒部ルート見学会の続きです。




昼食後は、高熱地帯を通過します。
仙人谷ダムと、水路トンネルを建設するための作られた輸送ルート
だそうです。


ダム建設時は、灼熱の高温地帯で大変な難工事だったそうです。
そのため賃金も通常の7倍で募集をしたそうです。
高熱のため後から水をかけたりして工事を進め、それでも2時間
働くのが限界だったとか。
この工事をモデルに「高熱隧道」という小説も書かれてるそうです。

高温地帯を通過するための車両は、蓄電式バッテリー駆動車と
耐熱式客車を使用してるそうです。
ここの鉄道の名称は、上部専用鉄道。

DSC02247.JPG


DSC02248.JPG


DSC02254.JPG



見た目もがっちりしてますね。



DSC02255.JPG


中はとてもせまい。

DSC02257.JPG


黒部川第四発電所から欅平へ向かいます。
乗ってる時間は20分くらいだったかな。
途中開けてくれたドアからの空気はぬるま湯のように、暖かかったです。

下の写真はトンネルをでた景色です。
仙人谷タムです。

DSC02260.JPG


DSC02261.JPG


DSC02258.JPG


DSC02263.JPG


DSC02265.JPG


DSC02267.JPG


DSC02268.JPG


DSC02276.JPG



ここは、通常の黒部峡谷鉄道の欅平駅より上部に位置してます。

DSC02270.JPG

続きはまた後ほど。




posted by みどり at 09:07| Comment(0) | 黒部ルート見学会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

「黒部ルート見学会」参加してきました!その5・黒部川第四発電所見学、昼食時間。

DSC02198.JPG



通称くろよん、こと黒部川第四発電所に着いたのはちょうど12時頃。

大きな部屋に、名札と水が置かれていました。
DSC02203.JPG


荷物を置いてから発電所の中を案内していただきました。

DSC02211.JPG


DSC02210.JPG


DSC02214.JPG


DSC02216.JPG


DSC02218.JPG


実際に使われていた巨大なタービンも置かれていました。
ここは見学用にきれいに整備されているようです。

制御室。
絵になりますね。

DSC02227.JPG



DSC02231.JPG



DSC02233.JPG



動いているタービン室も見学。
ものすごい轟音です。

DSC02235.JPG


DSC02239.JPG





そして楽しい昼食タイム。
お弁当は自前ですが、ペットボトルのお水とポットに入った暖かい
お茶も用意されていました。

KIMG4545.JPG


KIMG4546.JPG


KIMG4547.JPG


昼食後は、欅平に向かいます。
続きはまた後日に。

posted by みどり at 17:26| Comment(0) | 黒部ルート見学会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒部ルート見学会」参加してきました!その4・インクラインに乗ってクロヨンへ。


黒部ルート見学会に参加してきました。
改めて、どういう場所を通るのかご紹介します。

ところで黄緑色の紐がついたのが、参加章。

KIMG4532.JPG


見学者が通れる黒部ルートは、地図で見るのが一番早い。
この地図は、参加者に送られた見学のしおりの中のものです。
中央が黒部川。上が黒部ダム。地図で見ると川の左側が減額ルート。
地図の下が欅平です。

kurob2.jpg


黒部ダム駅から厳重な荷物チェックを受けてから、バスに乗り込み
資材を運ぶための黒部ダムとを作廊をむすんだ、黒部トンネルを通ります。

バスから降りて通路を通り、いったん外の景色を眺めます。

DSC02151.JPG


DSC02163.JPG


とても良い景色。

DSC02161.JPG


DSC02162.JPG


見えないけれど、この景色の真下は黒部川が流れています。

ここから、黒部川第四発電所へ資材を運ぶために作られた
インクラインと呼ばれる乗り物に乗り込みます。

DSC02164.JPG


DSC02165.JPG


DSC02166.JPG


DSC02172.JPG


DSC02174.JPG




英語でInclineは、傾斜という意味。
坂を下りていくのですがここの傾斜は34度だそうです。



DSC02175.JPG


DSC02177.JPG


DSC02178.JPG


私たちが乗り込むのは上部の箱の部分。
資材は、この下に置けるようになってるのだそうです。

DSC02185.JPG


巨大な巻き上げ機で引っ張ってるらしい。

DSC02182.JPG


途中、登りのインクラインとすれ違います。

DSC02186.JPG


DSC02191.JPG


DSC02195.JPG


これには欅平から出発した見学の方達が乗ってるのですって。


DSC02198.JPG


DSC02199.JPG


DSC02200.JPG


DSC02201.JPG



いよいよ、この日のメイン、黒部川第四発電所に着きました。


この続きは後ほど。

posted by みどり at 16:48| Comment(0) | 黒部ルート見学会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

「黒部ルート見学会」参加してきました!その3・黒部平から大観峰。そして集合場所へ。



7月31日(月)

扇沢からトロリーバスに乗って黒部ダム駅に到着。
この時点でまだ8時前。

黒部ルート見学会の集合時間は黒部ダム駅10時半なので、
それまでに黒部平、大観峰まで行って帰ってこようと時刻表を事前に
しっかり確認していました。
黒部ダムの上の通路を歩いて、ケーブルカーの黒部湖駅へ。


DSC02048.JPG


DSC02050.JPG


ケーブルカーはほとんどトンネルの中を通ります。

K部平到着。

小さな植物園では、きれいな花も咲いていました。

DSC02063.JPG


DSC02087.JPG


DSC02092.JPG



さらにロープーウェイの乗り場です。
DSC02064.JPG


DSC02067.JPG


緑がかかった湖が黒部湖です。




念願の大観峰へ到着。

DSC02069.JPG




思いがけず、ここで炊き込みご飯のおにぎりにありつけました!

DSC02081.JPG


これが朝ご飯。
DSC02070.JPG



DSC02071.JPG


DSC02075.JPG


さて、この後は逆のルートで黒部ダム駅へ戻ります。

戻ってくると太陽の光の加減で、黒部ダムに美しい虹が出ていました。

DSC02109.JPG


DSC02129.JPG


DSC02116.JPG


何度か黒部に来ていますが、今回は大当たりの天気でした。

DSC02125.JPG


ようやく黒部ルート見学会の集合場所、黒部ダム駅駅長室前に着きました。

DSC02137.JPG


DSC02138.JPG


名前確認などして、いよいよ出発です。
一般のお客さんが通れないドアの向こうへ!(これ本当です)

DSC02140.JPG


工事用通路を通るので、ヘルメット着用です。

DSC02141.JPG


一般の方がトロリーバスで通るすぐ横をとおります。
専用バスに乗り込んで、見学会、いよいよ出発しました。

DSC02147.JPG


続きはまた後ほど!

posted by みどり at 21:59| Comment(0) | 黒部ルート見学会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

「黒部ルート見学会」参加してきました!その2・黒部ダムへ





最初に書類が送られてきてから、参加表明のはがきを送ると、
今度は帰りのトロッコ電車の代金振込票が送られてきました。
私の場合、黒部ダムから欅平へむかうルートで申し込んでいるので、
欅平で解散後、帰るためには黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)を使うのが
唯一の交通手段。
夏休み期間など、観光客が押し寄せるときは事前に予約してないと
希望時間の列車に乗れないくらい。
なので、見学会参加者のために、事前にトロッコ電車の予約を
してくれるのでした。
もちろん代金はこちらで払うのですが、これは助かります。
電話すれれば、予約された時間とは別の列車に変更も可能。

欅平には14時過ぎ頃つくので、14時半頃の列車が予約されてましたが
せっかく黒部峡谷へいくのですから周囲を散策したい。
なので約2時間後の列車に変更してもらいました。

そして当日は、お昼の昼食タイムがある。
しかしあのあたりでお弁当は売ってないよな・・・と、思っていたら
当日受け取れるお弁当の予約のお知らせまで入ってました。

これも予約。
扇沢レストハウスで受け取りにしました。
事前申し込みですが他の場所(黒部ダムレストハウス)でも受け取りOK。


黒部ルート見学会は集合場所が二カ所。
黒部ダム駅か、欅平のどちらか。
はがきで申し込む時点で、どちらかにしています。

私は黒部ダム駅集合で申し込んでいました。
千葉県民の私が、集合場所まで行くにはかなり時間がかかります。



今回は、新宿から夜行高速バスで、立山黒部アルペンルートの入り口扇沢へ。
扇沢はバスの終点なので、乗り過ごしもなく、その点は安心。
扇沢に到着した夜行バスです。

DSC02004.JPG



朝5時半頃につきました。
けっこう良い天気でした。
黒部には、今まで何度もきましたが今回はまずまずの天候。

DSC02006.JPG


5時半についたけど、ここからトロリーバスの始発は7時半。
季節によっては6時半のこともあります。

トロリーバスの扇沢駅の建物です。

KIMG4529.JPG




ここから、この日の最初の目的地、大観峰(だいかんぼう)までは
ネットから往復の切符予約をしてました。
平日なので通常より安いのです。
往復で、今回は5240円
立山黒部アルペンルートの交通費は高額です。
場所が場所ですからね。
アルペンルートの切符の詳細についてはこちらの公式サイトを
ご覧ください。
http://www.alpen-route.com/


ここが切符売り場(引換所)。
切符売り出しは6時45分頃から。
すでにどんどん一般のお客さんがやってくるので並びます。
DSC02007.JPG



扇沢レストハウスは、まだ開店前だけどお弁当は受け取れました。
DSC02009.JPG


お弁当の販売はないとおもったけど、数量限定で販売がされてました。
これは予約したのとは、種類が違いますけどね。

DSC02010.JPG


DSC02011.JPG


トロリーバスの出発を待つ、お客さんにお土産販売も抜け目ない(^^)
スタッフさんのお弁当、お土産の紹介がまるで漫談みたいでした。
とても慣れてるのですね。


いよいよトロリーバスに乗車。

すぐにトンネル内を走ります。
DSC02022.JPG


あっという間につうかですが、ここの途中には黒部ダム建設時、
大難関工事だった破砕帯という場所を通過します。
ぜひこちらの建設ヒストリーをご覧ください。
http://www.kurobe-dam.com/whatis/history.html

まもなく黒部ダム駅到着。

DSC02025.JPG


バスの絵も可愛い。

DSC02026.JPG


DSC02028.JPG


階段を上っていくとやがて・・・。


黒部ダム!


DSC02031.JPG




この続きはまた後ほど!





posted by みどり at 20:25| Comment(0) | 黒部ルート見学会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒部ルート見学会」参加してきました!その1当選!

KIMG4278.JPG



以前から参加してみたいと思っていた、関西電力(富山県も協力)が公募で
行っている、黒部ルート見学会。
運良く当選し、参加してきました!
詳細は、関西電力のサイトをご覧ください。
http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/hokuriku/koubo/index.html


この黒部ルートとは、立山黒部アルペンルートとは少し違って、
一般では通行できない、工事用ルートを通過して、黒部川第四発電所
(通称くろよん)などを見学するという物です。
参加費は無料ですが、集合場所(黒部ダム駅か、黒部峡谷の欅平駅)までの
交通費もちろん自前。


最初にこの黒部ルート見学会のことをしったのは、数年前、立山黒部アルペンルートの
室堂へ行ったとき、たまたまお話をした金沢の方が、教えてくださったのでした。
その方も参加したことがあるとか。

調べてみると、なかなか人気で応募倍率も高い。
私が当選した今回7月31日(月)、は6.4倍だったそうです。
この日は、もしかしたらあたるかもしれないし、と思って仕事は休みを取ってました。
シフト制の仕事をしてるので、休みは、かなり前から希望を出しとかないと
とれないのです。
当たらなければ、それはそれでいいやと。


当初は、抽選が終わってから数日して連絡が来るはずの時に連絡が無かったので、
落選か、と思っていたのですが、しばらくして電話連絡あり!
参加できるかどうかの確認の電話でした。
もちろん参加しますとも!!

当選された方でキャンセルした方がでたので、再抽選を行い私に
チャンスが廻ってきたのでした!
これまで応募は、去年2回、今年1回、計3回目で当選でした。


その後、参加のための書類が送られてきました。
それが冒頭の写真です。

私きっと、今年はここで運を使い果たしてます。

今日から数回に分けて、見学会と、ついでに寄ってきた小さな旅の様子を
書き留めていきたいと思います(^^)


posted by みどり at 19:01| Comment(0) | 黒部ルート見学会2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする