2017年08月15日

コミックマーケット92(2017年夏)

KIMG4706.jpg



コミケこと、コミックマーケットに行ってきました。
8月11日(金)から三日間の開催ですが、私は初日のみ。

コミケというと、私は遙か昔に一回行ったことがあるきり。
同人誌の即売会で、コスプレしてる人も多数。
正直いって、もう二度と行くまい、と思ったのでした。

今回、気を変えたのは同人誌だけで無く、ハンドメイドのグッズ販売
ブースもあると知ったからです。
もっと詳しく言うと、アクセサリー作家の扇寿(せんじゅ)さんの
作品がでると知ったからです。

早朝から並ぶ人多数だそうなので、いったいいつ行ったらいいのか。
10時開場。
並んでいる人から順番に入るから、入れるまでに時間かかる、とも
きいたし。
かといって、あまり遅くなるとお目当てのグッズが無くなってしまう。


どうしたものかと、迷いつつ結局、会場の東京ビックサイトの最寄り駅
国際展示場駅に到着したのは11時ちょっと前。
駅をでたらもうそこから、ビックサイトに向かう列ができてました。

KIMG4701.jpg


でも止まることなく、のろのろ歩くこと約30分で入場することが
できました。

KIMG4703.jpg


KIMG4704.jpg


KIMG4705.jpg




扇寿さんの作品が置かれているブースに着くと、もうほとんど
売れて無くなっていたのですが、それでも事前に告知されていた
作品のなかで一番ほしいと思っていたジンジャーハニーレモン色の
鬼灯簪をゲットすることができました!
行って良かった!

KIMG4715.JPG


お目当ての物が買えたので、後は周囲のブースを見て、やはり他の
方の簪を2本購入。
あとは、あまりの人の多さにさっさと帰ることにしました。
それにしてもこの日は、天気が悪かったので暑さにやられることも無く助かりました。



12時には、東京ビックサイトをでていたので早いです。


今回のコミケでは、叶姉妹のグッズ販売が話題で多くの方が並んだようです。
私は、もちろん行きませんよ(^_^;
それにしても驚くのは、その日のうちに、その叶姉妹のグッズがヤフーオークションに
出ていたこと。
転売目的で購入する方も大勢いるようですね。
posted by みどり at 00:53| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

「澁澤龍彦没後30年」展 :第一部「石の夢」

1502202345285.jpg
「澁澤龍彦没後30年」展、第一部「石の夢」 @ LIBRAIRIE6/シス書店

展覧会公式サイトはこちら。
http://librairie6.exblog.jp/25055816/


8月5日(土)
スパンアートギャラリーの後で見てきました。

澁澤龍彦さんと石のの関係を知らなかったのですが「石の夢」というタイトルの文を書いているそうな。

展示されているのは、小さな風景画。
と思ったらこれは石を切断して偶然に見える物なのだとか。
長年、岩を切る仕事をしてる職人さんによるもの、と店主さんからお話をうかがえました。
ピカソや大物芸術家とも、交流の多かった職人さんだとか。

澁澤龍彦さんの生原稿の展示もされてます。
升目にきちんと読みやすい字で書いてあるのが印象的でした。
posted by みどり at 23:51| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オマージュ渋澤龍彦-悪徳の栄え- そのエロチィシズムと背徳の美学 展」

1502201823739.jpg
「オマージュ渋澤龍彦-悪徳の栄え- そのエロチィシズムと背徳の美学 展」@ スパンアートギャラリー

7月29日〜 8月8日


8月5日(土)
見てきました。

作家、澁澤龍彦さんの没後30年という節目の今年は、あちこちで澁澤さん関連の展覧会が開催予定になってます。


今回、一番のお目当てはオブジェ作家、桑原弘明氏の作品を見ることでした。

澁澤邸の玄関をモチーフにした作品でした。
細部まで作られた玄関のドア。
ドアの向こうに澁澤氏の気配を感じた方が、購入されたのかな。

ドイツ文学者、種村季弘氏に宛てた澁澤さんの手紙が見られるのも興味深い。

この日は、このあと恵比寿のLIBRARIE 6へ向かいました。
posted by みどり at 23:21| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

「手のひらの宇宙」刊行記念イベント

1502009896789.jpg



「手のひらの宇宙」刊行記念イベント@神保町いちのいち グランスタ丸の内店



8月4日(金)

+α(プラスアルファ)の戸水賢志さんが作られる、硝子のアクセサリー、宇宙ガラス。
丸いガラス玉の中に、見える景色が、美しい宇宙空間をイメージさせます。

とても人気があり、販売は毎回抽選方式。
私も10回ほど応募でようやく当選。購入することができました。

今回はその宇宙ガラスの、初めての写真集刊行を記念したイベントでした。


宇宙ガラスの抽選販売。
私も申し込んできました。

そして、本を購入すると会場にいらしてる、戸水さんにサインをいただけるのでした。

当初、本を買うつもりではなかったのですが、なかを見るとあまりにも美しい。

やはり購入。
サインをいただいてきました!


1502009919341.jpg


1502009949752.jpg





8月15日(火) 追記
抽選に当選しました!
早速受け取ってきた写真をアップしておきます。
ガラス玉の中に人工のホワイトオパールが入っています。

DSC02668.JPG


DSC02667.JPG


蛍光灯の明かりの下では、また色が少し変わります。

DSC02666.JPG



下の写真は、以前プラスアルファさんの公式サイトの
抽選販売で当選した宇宙ガラスです。
こちらはブラックオパール入り。

DSC02665.JPG

posted by みどり at 19:46| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

綿引明弘 個展 "Sweet Dreams"


watab.jpg


綿引明弘 個展 "Sweet Dreams"@あるぴいの銀花ギャラリー 

綿引明弘さんの公式サイトはこちら
http://www.cast-studio.jp/#home

ギャラリー公式サイトはこちら
http://alpinoginka.com/

6月30日(金) 

私も小さな作品を何点か持っている綿引明弘さんの個展へ行ってきました。
アクリル板の裏側から線で絵を描き、色を塗っていくクリアグラフが有名です。

初めて行く、あるぴいの銀花ギャラリー。
レストランや、ギャラリーもある小さな場所アルピーノ村。

KIMG4130.jpg


KIMG4137.jpg


ギャラリーは、カフェの奥のスペースでした。

行って観ると、ちょうど綿引さんもいらしていてワークショップが終わったところ
のようでした。

今までも参加してみたいと、おもいつつ時間の都合がつかなかったのですが
今回、特別に綿引さんからやってみる?とお誘いをうけたので、
喜んで参加することにしました。
本来は材料費込みで60分2000円のところ、30分で小さな材料を使って1000円!
ありがたや。

小型の透明なアクリル板を用意。

KIMG4132.jpg


さらに自分の好きな絵(今回は用意されていた絵の中でブラックの魚を選びました)
の上に、そのアクリル板をおいて釘でひっかくように描いていきます。

途中、綿引さんがアクリル板の裏側に色をぬってくれて、
その絵の具を、またひっかいて取り除き、さらに色を重ねる。

迷わずどんどん、いろいろこすって、削っていくのがいいみたい。
KIMG4134.jpg


KIMG4133.jpg

これを繰り返すこと数回。


おおっ!
私でも、なんだか素敵な作品になりましたよ。
もちろん綿引さんが助けてくれたおかげです(^^)

DSC01813.JPG



綿引さんの個展は、次回は12月に銀座のギャラリー椿で。
こちらもとても楽しみです!



posted by みどり at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

「高橋真琴個展 夢の世界旅行」

1496483866273.jpg
「高橋真琴個展 夢の世界旅行」@ ギャラリー向日葵

高橋真琴さん公式サイトはこちら。
http://www.macoto-garou.com/


5月23日(火)
初日に行ってきました。

すっかり書きそびれてしまい、展覧会も終了しましたが書き留めておきたいと思います。

愛らしい少女を繊細に描かれる高橋真琴先生。

今回は世界各地の風景や風俗をモチーフに、少女達を美しく愛らしく描かれていました。

ギリシャ、パリ、オランダ、などなど。
いつもなら会期中は、何度も見に行ってその作品を目に焼き付けたいのですが、今回は初日にしか行かれなかったのが残念です。



しかしながら今回も、美しい原画とご縁を結ぶことができました。

手元にお迎えできたら、ご紹介したいと思います。
posted by みどり at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

第52回 松戸市美術展

1497328723138.jpg1497328736251.jpg1497328745544.jpg
第52回 松戸市美術展@ 松戸市文化ホール、アートスポットまつど

本日より、地元の公募展始まりました。

私も日本画を1点出品しております。

写真の作品で、大きさは12号。
奈良県明日香村、稲渕(いなぶち)を訪れたときの思い出を描いています。



会場は、松戸駅から徒歩5分ほどの松戸市文化ホールと、伊勢丹松戸店内9階アートスポットまつど、の二ヶ所です。

松戸市文化ホールは伊勢丹松戸店の隣にあります。

お買い物ついでに、お立ち寄りくださいね。
posted by みどり at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

「金井一郎展 灯」

1496117682991.jpg


「金井一郎展 灯」@ 西荻窪  GALLERY みずのそら

ギャラリー公式サイトはこちら
http://www.mizunosora.com/event214.html
(終了しています)


5月26日(金)
行ってきました。

たまたまTwitterで情報を知った展覧会です。
初めて知った作家さん、初めて行くギャラリーでした。

中に入ると薄暗い会場に、灯りのつく小さなオブジェがたくさん。


よく見ると、小さな建物の一部だったり。
街角の風景だったり。
人影はないのにどこか懐かしい。


金井さんの作品を見たことない方でも、内林武史さん、桑原弘明さん、ムットーニさん、などの作品が好きな方なら、はまるだろうなと思いました。



LED ライトを使った小さなスタンドもありました。
ランプの傘の代わりに置いてあるのは、乾燥した植物。
鬼灯だったり、何かのサヤだったり。

取り付けられるように加工されてので、取り外しも簡単。

花のように開いたサヤの傘のライトが、薄暗い壁に向けられてましたが、光がまさに星形になっていたのはきれいでした。


スタンド一つと、傘を二つ、お持ち帰り(購入)してきました。


1496117715338.jpg


1496117769619.jpg
posted by みどり at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザインフェスタ VOL.45(春)

デザインフェスタ VOL.45(春)@ 東京ビッグサイト
公式サイトはこちら
http://designfesta.com/


5月27日(土)
デザフェス・・・、名前は聞いたことあるのですが、今回初めて行ってきました。
もともとは、この日は世田谷文学館の「ムットーニ・パラダイス」を観に行く
つもりで仕事は午後から休みをっていたたのですが、お目当てのムットーニこと
武藤政彦氏によるギャラリートークが急遽休みとのこと。
それではつまらない。すでに世田谷文学館には何度も通っていますから。

なので、せっかくもらった休みはそのままにして以前から、一度は
行って観たかったデザフェスに行ってみることにしました。
いろんな作家さんが作品を出品してる、アートフェア。

行くとなったら、お目当ての作家さんもいることだし前売り入場券も買っておきました。

東京ビッグサイト(国際展示場)へ行くのは久しぶり。
ゆりかもめは、混むと思ったのでりんかい線で行くことにしました。


東京ビッグサイト。会場は、この地下です。
上のちょっと写っちゃったのは、私の手です。
KIMG3743.jpg


ついたのは午後ですが、もう人でいっぱい。
KIMG3744.jpg


KIMG3745.jpg


おめあての作家さんのブースへ行くには案内図をみないと無理。
KIMG3746.jpg


KIMG3747.jpg



この日の収穫です。

扇寿(せんじゅ)さんの鬼灯ネックレスと、イヤーカフ。
写真ではちょっとくすんでますが、実物はもっときれいな赤です。

DSC01517.JPG

DSC01528.JPG


DSC01526.JPG





貝猫商事さんのまんじゅう猫。
栗まんじゅう?
DSC01512.JPG


いえいえ、親子猫のマグネットです。

DSC01513.JPG





今年5月に亡くなったアクリル作家カノ(鹿野)さんのカノセカイ。
私は、鹿野さんの事は亡くなってから知りました。
下記は残っている正式ブログです。
http://profile.ameba.jp/kanosekai/

カノさんデザインの簪だそうです。
いろいろな色があったのですが、青を2点。
透明と、不透明。
不透明の方は、貝殻のような輝きがあります。
DSC01518.JPG



以上は、まずはお目当ての作家さん作品でした。
会場はとても広くて、フードエリアや、一部時間によってはコンサートもあったようです。
たまたま目についたカレー屋さんで、腹ごしらえ。
おいしかったですよ。

KIMG3750.jpg


KIMG3748.jpg




ここまでで気が済んだけど、せっかくなので会場をもう少し回ってきました。
BBコリーさんのブースにいったけど、ご本人はいなかったのが残念。
紙でいろんな手作りアート作品を作られている方です。
紙で作った腕時計が見事でした。
しかもちゃんと動いてるのです!






下記は、会場で初めて観て購入したイヤリング
Vent doux の「からふるうろこ」
本物の鯛の鱗をしようしてるそうです。
鱗はさすがに形を整えるそうです。色のついた液につけておくと染まるので、
それを使用するそうです。
鱗は荒波から魚の体をまもっているので「身をまもる」といわれ、古来から装飾品に
利用されているとか。
とにかく色がきれいでした。形もひらひらとして面白い。

DSC01516.JPG


会場を歩き回っていると、小さなリュックを見つけました。
これは以前どこかで観たことあるな。
イベント価格なのか、半額になっていたので購入。

DSC01519.JPG



ここまででもう夕方6時。
7時まで開催してるけれど、帰宅ラッシュになる前に、会場をでました。

次回のデザフェスは、8月5日、6日、そして11月11日、12日だそうで、次回も行って観たくなりました!

posted by みどり at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

青木画廊「第三世代 新世代展」

1495257701084.jpg

一角獣の変身 刊行記念展 「第三世代 新世代展」 @ 青木画廊

青木画廊公式サイトはこちら。
http://www.aokigallery.jp/


初日、早速行ってきました。

複数の作家さんの新作が展示、販売されています。

一番見たかったのはムットーニこと、武藤政彦氏の作品。
展示されていたのは1988年作品。

武藤氏は、からくりオルゴール作品を1987年から制作されていますが、そうするともう最初期の作品と言うことになりますね。

天使が納められた扉つきの小箱。扉に夜景が描かれていてきれいでした。
posted by みどり at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする