2008年05月08日

小倉久寛 初ひとり立ち公演ペーパーエキセントリックシアター 「踊る!職業不安定所」

小倉久寛 初ひとり立ち公演ペーパーエキセントリックシアター


小倉久寛 初ひとり立ち公演ペーパーエキセントリックシアター
「踊る!職業不安定所」@東京芸術劇場 小ホール2
作:小野真一、寺脇康文、森ハヤシ、ラサール石井、妹尾匡夫
演出:小野真一
出演:小倉久寛、植木豪、蘭香レア、他

5月1日(木)に観に行っています。
劇団スーパーエキセントリックシアターのメンバーとして、劇団公演だけでなく
TV、映画でも活躍する小倉久寛さん。
その小倉さんメインの、いわば初めての単独公演でした。

内容はとある職業紹介所に登録した男が、紹介される仕事を言われるままにこなして
いくというろ6話のオムニバス形式です。
仕事は、父を亡くした姉弟の為のお父さん役、妻の浮気の調査を依頼されその妻が教えて
いるダンス教室に生徒としてやって来たり、なぜか出張ホストまで。

小倉さんは登場しただけで存在感のある役者さんなので、どの話も小倉さんがいてこそ
成り立っている感じがします。
彼に仕事を連絡する社員に植木豪、蘭香レアという若手の役者さんが花を添えている感じです。
小倉さんががんばって、ダンスシーンも見せてくれる娯楽性たっぷりの公演でした。

日替わりでゲスト出演があるそうです。
紹介所の所長役を、ゲストの方がやるようで私が観た日は南原清隆さんの登場でした。
数年前、TVでスペインで闘牛士をやってみようという番組の収録があり、本物の
牛と対面して牛の角に突かれてしまったお話がうかがえました。
もちろん事前に練習はしたそうですが、なかなか上手くはいかず大変だったそうです。


posted by みどり at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・ダンス・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。