2005年08月20日

自動人形師ムットーニの機械仕掛けの迷宮博物館・初日

「自動人形師ムットーニの機械仕掛けの迷宮博物館」@渋谷・パルコミュージアム
  8月20日〜9月12日まで

私はブログの記事は、見てきた物の順番に書いてゆくことにしてるのですが今回は
せっかく初日に行ってきましたので気持ちが新鮮なうちに書き留めておきます(^_^)

8月20日(土)本日会期初日に行ってきました!
ムットーニこと、武藤政彦さんの機械仕掛けの自動人形の展示会です。
人形だけでなく、油絵作品も多数展示されていました。

あわてて行った理由は、日時が限られている「ナイトシークレット上演会」のチケットを
購入したかったからです。これは会場受付でのみの販売です。
私(と友人)も行かれる日が限られているので、本日ちょうど12時頃会場に着いた
のでチケットを購入申し込むと、定員30名のところすでに整理番号が20,21番。
びっくりしました。

友人には申し訳ないけど、今日は私一人でお先に博物館鑑賞してきました。
私は今までは毎年2月頃の、小さなロゴスギャラリーの展示しか見たことがなかった
ので今回の大規模な展示館ははじめてみました。
新作、旧作、小型、大型、たくさんあります。
うれしいのは、ロゴスギャラリーの展示ではムットーニさんご本人がいないと、動いてる
ところは見せていただけないのですが、今回の展示では、いくつもの作品が10分から
20分くらいの間隔で自動的に動いて、ムットーニさん語りの録音が流れて鑑賞する事
ができるようになっていました。(語りのない物もあります)

ごく小さな4作品の前には椅子が一脚おかれていて、そこに座ってみることができます。
つまりその作品を鑑賞するには、その位置からがベストポジションということです。
これら4作品は20分ごとに動き出すようになってました。
横に時計がついてるので、場内が混んでいたらこれを目安に椅子に座って待ってると
しっかり見ることができます。

この4作品は以下の作品です。(ムットーニさんの語りつきで、やく3、4分の上演です)
「coffee break(コーヒーブレイク)」 2004年作品
部屋に帰ってきた透明人間の男。コーヒーを一杯飲んでくつろぎます。
誰もいない部屋、でも鏡の向こうには男の姿が浮かびます。

「Nekomachi(猫街)」2004年作品
小説をモチーフにした作品。猫の街の幻想。

「Bunny`s Memory(バニーズメモリー)」1996年作品
ナイトキャバレー。バニーガールの一夜の夢。

「Library(ライブラリー)」1997年作品
本に囲まれた部屋で読書する老人。ふと気が付くと純粋な少年の頃の自分を後ろに
見つけます。

今回はじめてみた作品では、「Gift From Daddy(ギフトフロムダディー)」2005年
作品が素晴らしかったです。部屋の中には少年とお父さん。
お父さんのプレゼントのロケットがきっかけで、少年は未来の宇宙都市を夢見ます。
その未来都市の美しいこと。

午後1時から約40分、ムットーニさんの解説付き上演会がありました。
やく50人ほど集まってたでしょうか、人数が多くて端にいた私は解説付きの上演は
あまり見えませんでした。
そのまま会場をあちこち見てたので、3時からの上演会もついでに見てしまいました。
先ほどと内容は同じですが、人数が30名弱くらいでしたので私も見てこれました。
この時の上演会場は、見てる私達の後ろにムットーニさんの大きな油絵作品があり
ました。
ムットーニさんいわく、「みんな(皆さん)壁だと思ってるんだから・・・」
見てる方がうっかり寄っかかってしまったようです。
ボッシュの「悦楽の園」のようなちょっといかがわしい感じの楽園が描かれていました。
ムットーニさんはかつては油絵作品に力を入れていたそうで、展示されていた作品も
独特の雰囲気のあるものばかりでした。

以前も観た「Cantate Domino(カンターテドミノ)」2003年作品は何度見ても
素晴らしい。
光りの使い方がとても美しいです。

私はムットーニさんの自動人形作品は大好きで、見てると全く飽きません。
この日も結局約3時間半、場内を浮遊してしまいました。

上演される作品を一度に全部観る気なら、2時間くらいかかるつもりで行った方が
いいかもしれません。で、なければ2,3度足を運ぶのもお勧めです。
半券を持ってると、次回は半額だそうです。
私はあと2回は行きそうです。


posted by みどり at 21:08| Comment(7) | TrackBack(1) | 自動人形師ムットーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムットーニ!!!
懐かしい〜。高校生の頃(十年前…;)私もハマッてました。確か、ラフォーレ原宿とパルコで見ました。
いいですよね〜★あの独特の世界。
今、ムットーニ展やってるんですね。みどりさん情報ありがと〜。行かなきゃ〜。
ムットーニの作品は動いてる時がより素敵ですよね、やっぱり。
てことで初めましてでした。
Posted by uwabami at 2005年08月23日 01:26
uwabamiさん、コメントありがとうございます!
10年前からムットーニさんをご存じとは私より
ずっと詳しいんですね。私はまだやっと5年なんです。なんでもっと前から知らなかったんだろうと思いました。
今回の展覧会、とっても見応えがありますよ。これで600円なんて安いと思いました。おすすめです!
Posted by みどり at 2005年08月23日 02:04
全然詳しくないですよ〜;二度見に行っただけでして。ここ何年もご無沙汰でした。600円は安いですね★絶対行きます!
ムットーニさんずっとコンスタントに展覧会はやられてたんですか??(失礼か;)
家にムットーニさんの作品があったらいいですよね。一日中見てそう…
Posted by uwabami at 2005年08月23日 20:35
こんにちは、uwabamiさん。ちょっと旅行に出てたのでお返事が遅れてしまいました。
私が知る限りはムットーニさん、ここ数年は毎年2月頃渋谷のロゴスギャラリーという小さなスペースで展示・作品販売をしていました。日時を決めてムットーニさんの口上つき上演会がありましたが、ご本人がいないと作品は動いてるところを見せてもらえませんでした。今回の迷宮博物館は上演会以外でも動いてるところを見せてもらえるのがすごい!と、思いましたよ。でもやはり、せっかく行かれるならムットーニさんのいらっしゃる上演会に参加するのがおすすめです(^_^)
Posted by みどり at 2005年08月25日 09:09
お返事ありがとうございます。旅行ですか、いいですね♪♪私もこないだ箱根に行ってきました。
ムットーニさん情報サンクスです。やはり渋谷中心で活動されてるんですね。HPもいつの間にかできてるし… 私も本人口上付き上演会行きたいです。今日、面接の帰りに渋谷を通ったので「行こうかな…」と思ったのですが、台風が近付いてるから帰りました。週末に行ってきます。
Posted by uwabami at 2005年08月25日 16:49
はじめまして、こんにちは。私も先日ムットーニ展いってきました!
ナイトシークレット上演会に参加されたようで・すごい〜。私がWebチェックしたときは「チケット完売」でしたよ。
↑レビューに共感・納得です。
TBさせていただきましたのでよろしくお願いします。
Posted by name at 2005年09月05日 11:05
nameさん、コメント・Tbありがとうございます!
ナイトシークレットはすごい人気で追加分もすぐ完売だったそうですよ。私は金曜日2日に行ってきました。
この日は二つもトラブル発生でムットーニさんだいぶ気にされたようでした。感想はまた後日書くつもりです。ムットーニさんの作品はいいですね・・・。会期終了までにもう一度ぐらい観に行きたいと思ってます。

Posted by みどり at 2005年09月05日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

小夜曲を聴きながら夢に微睡む、そんな世界の住人達に会う
Excerpt: 今日は幼なじみのT子氏と、渋谷パルコにて開催中の自動人形師ムットーニの機械仕掛けの迷宮博物館へ行ってまいりました!{/face_heart/} …混み混み予想が少し外れた??時間が早かったのか、たっぷ..
Weblog: nameblog
Tracked: 2005-09-05 11:02