2018年05月22日

「百花繚乱列島 江戸諸国絵師めぐり」展 「千葉が生んだ浮世絵の祖 − 菱川師宣とその時代」展



DSC07369.JPG



「百花繚乱列島 江戸諸国絵師めぐり」展 @千葉市美術館

2018年4月6日(金)〜 5月20日(日)

展覧会サイトはこちら

http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2018/0406/0406.html

5月19日(土) 行ってきました。


Twitterでの評判も大変よく、ようやく見に行くことができました。
江戸時代の絵師はそこそこ知っているつもりでしたが、
知らない絵師ばかり。
己の浅はかさをしりました。

こうやって絵を見ていると、絵師のこともそうですが、いったいどんな
画材で書いていたのかと、きになります。
絵の具や筆はどこでどうやって購入していたのか。
今みたいに画材店があったわけではないだろうし。
そういう思いは、外国の絵の展覧会を見ても思います。

あまりにも知らない絵師ばかりなので、詳細をメモるのも大変。
これは無理、と判断し図録を購入しました。
最近はよほど気に入らないと買わなくなりましたが、資料的価値高し!
と思いましたので。

美術館で通販もしてますので、遠方の方でも購入できますよ。



こちらは撮影OKスペースで。


DSC07370.JPG



その後は、コレクション展の下記の展示も見てきました。
千葉市美術館は浮世絵の、とてもよいコレクションを持っているので
こちらも規模は小さいながらも見ごたえありました。


千葉が生んだ浮世絵の祖 − 菱川師宣とその時代」展

会期 2018年4月6日(金)〜 5月20日(日)
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2018/0406_2/0406_2.html

posted by みどり at 07:33| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。