2018年04月17日

映画「ラッカは静かに虐殺されている」

映画「ラッカは静かに虐殺されている」@ 渋谷アップリンク

映画公式サイトはこちら
http://www.uplink.co.jp/raqqa/



20180417183810628.jpg



4月16日(月) 観てきました。



ISに制圧されたシリア北部の街、ラッカ。
シリアの内線の現状を伝えるドキュメンタリー。

破壊された、劣悪な環境の街の中に住む人々。
洗脳教育される子供たち。
日常的に行われている、公開処刑。
この場面があるため、このドキュメンタリー映画には年齢制限がされてます。



市民ジャーナリスト集団“RBSS”(Raqqa is Being Slaughtered Silently/ラッカは静かに虐殺されている)は、パソコンとスマホを武器にラッカの内情をSNS に投稿。
これはラッカにいるメンバーと、シリア国外にいるメンバーとの連係プレー。

共に見つかれば処刑間違いなし。
国外にいるメンバーも安全ではなく、シリア国内にいる家族が見せしめに公開処刑される。

彼らの組織名が、そのまま邦題になってます。
現代は、GHOST  OF  CITY


重い映画です。
これは過去の記録ではなく、現在進行形の出来事。

私たちに出来ることは無いのか?
posted by みどり at 18:38| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。