2018年04月15日

草間彌生美術館へ

草間彌生美術館
公式サイトはこちら。
https://yayoikusamamuseum.jp/


4月13日(金)
昨年10月に新宿にオープンした草間彌生美術館へやっと行ってきました。
やっと、というのは当日券無し、完全予約制のためチケットが取れなかったからです。

二ヶ月前の1日10時から発売なので、2月1日に私もスマホに張り付いてネット予約しました。

早稲田駅からも行けますが、私は牛込柳町駅下車。
早速、美術館のお知らせが。
DSC06600.JPG


歩きました。
見えてきた周囲から浮いた、ちょっと異質な建物。
美術館に違いない。

DSC06601.JPG


DSC06602.JPG


15時半からの入場だったので少し早めに15時に到着。
ですが、中で待つことができない。
5分前からの入場だから、どこかで時間つぶしてくださいと言われてしまいました。
二ヶ月も前から予約して、これは無いよねえ。
天気が良い日ならいいけど、雪や雨降りの日は?

中は2階から4階と屋上が作品展示。
階段は登りのみ使用。
エレベーターはあります。

DSC06655.JPG


草間彌生さんの作品展は、よくあるので今回も作品そのものには目新しさはないなあ。
正直言って。

写真撮影は3階、4階はOK。
4階には各地で行われた展覧会図録や、各種の関連図書もあって読めます。

私は真っ先に4階野外へ向かいました。

野外のキラキラのカボチャは、ここの目玉ですね。
上には青い空が広がり、日の光を浴びるキラキラカボチャは
見てきて気持ちがよかったです。

kusama.jpg



DSC06615.JPG


DSC06630.JPG


DSC06657.JPG



3階の展示はやはりカボチャ。
こちらは映像的な展示。
暗闇の中で浮かび上がるカボチャはちょっと不思議な雰囲気
DSC06645.JPG


DSC06652.JPG


DSC06648.JPG


DSC06653.JPG


エレベータの中は鏡張りで、赤いカボチャがいっぱいでした。
館内には勿論、トイレもあります。
ぜひ、入って観てください。
こちらも全面鏡張り、赤いカボチャがいっぱいです。

目新しさは無いけど、話のタネとしていってみたい場所でしょうかね、やっぱり。
posted by みどり at 21:14| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。