2017年12月26日

「かがみのかなたはたなかのなかに」

「かがみのかなたはたなかのなかに」@ 新国立劇場 小劇場
公演公式サイトはこちら
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_009659.html

12月19日㈫
観に行っています。
2015年に初演された作品の再演。
初演の時も観に行っています。

現実の世界と、鏡の中の世界。
4人の俳優と、ダンサーによるシンプルな舞台ですが
これが飛び切り面白い。

鏡像を思わす二人のダンサーの動きや、セリフまわし。
二人の男性(近藤良平、首藤康之)と、二人の女性(長塚圭史!、松たか子)
の男性同士、女性同士の対比。
内気な女性が、二人の男性からもてだしてから急に
悪女に変わってしまう様子もおもしろい。

「二つ」「鏡合わせ」これがキーワードか。

写真は、ロビーのおかれた舞台セットの模型です。
DSC04581[1].JPG


DSC04582[1].JPG



この日は終演後、出演者(近藤良平、長塚圭史、他)によるトークがありました。



公演情報

2017年12月5日(火)〜24日(日)
作・演出:長塚圭史
振付・音楽:近藤良平
出演:近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子
東京都 新国立劇場 小劇場


劇場に置かれたクリスマスツリーがかわいい。
KIMG6072[2].JPG


posted by みどり at 09:16| Comment(0) | 演劇・ダンス・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。