2017年05月26日

明日香村から高取へ その1 大和八木駅から、おふさ観音

4月25日(火)

一日だけ、小さな旅に出かけました。

当初は、奈良県の吉野山、奥千本へ行くつもりだったのです。
去年、桜の咲く吉野へ行ってすっかり味をしめて、今年も行ってみたい・・・
と、計画をしていました。
でも日程が迫ってくると、吉野の桜はもう終わりになってきた様子。
せっかく行っても桜が観られないなら、と急遽ちょっとだけ方向転換することにしました。


明日香村から、高取へ行ってみよう。
去年、明日香村の女綱(めづな)を観に行ったとき、すぐそばの山に入る道に「壺坂寺」の文字が
あるのが気になって、気になって。
歌舞伎で「壺阪寺霊験記」という演目を観たことあるなあ。
(内容すっかり忘れてます)

それにこの時期、奈良国立博物館では「快慶展」が開催中。
他へは巡回しないそうなので、これも観たい・・・と、でかけることにしました。


前夜、バスタ新宿から夜行バスに乗車。
25日朝、6時半過ぎには奈良県の大和八木駅前に到着しました。


KIMG3363.JPG


早速朝ご飯にしたいのですが、このあたりは早朝から開いているお店が無い。
ミスタードーナツが朝7時から開店ですが、朝メニューはあるものの
「朝ご飯」という感じでは無い。
天気も良いし、駅前広場に座ることもできるのでコンビニで買った
コーヒーとおにぎりで朝ご飯にしました。


KIMG3365.JPG


さて、この日は当初の予定では、バスで石舞台まで行ってから歩こう、と
思っていたのですがあまりに天気が良いので、もうこれは大和八木駅から
石舞台、明日香村の男綱、女綱、山を越えて高取城跡へ行こうと考えてしまいました。
いや、思いつきといっていいかも。

Googleで検索すると、大和八木駅から石舞台までは徒歩で1時間半ほど
だったのです。
しかし後から考えると、これはやはり無謀でした。


Googleで表示された通りのルートで歩けば、早かったのですが
せっかくだからと藤原京跡までいったのと、途中道を間違え
たのが重なり、倍の時間がかかってしまいました。


そんなこんなでしたが、そんな一日のことを書き留めて
ご紹介して行きたいと思います。


大和八木駅を出てからは、まずは藤原京跡、を目指しました。

歩き出して初めて知ったのですが、この道は旧街道だったようです。

DSC00006.JPG


DSC00007.JPG


古いひなびた雰囲気が続きます。

DSC00009.JPG


DSC00010.JPG


DSC00016.JPG


途中で、線路を越えました。
桜井線の畝傍(うねび)駅がすぐそばでした。
DSC00011.JPG


DSC00012.JPG





開けたところに出ました。

DSC00021.JPG


景色はきれいだけど、ちょっと道を間違えたみたい・・・。
でも「おふさ観音」観音寺がある、という表示を見つけ、行ってみることにしました。
少し道を後戻りすることになるのですが、このまま通り過ぎたら
ぜったい後悔すると思ったので。

DSC00024.JPG


DSC00027.JPG


DSC00025.JPG


DSC00028.JPG


もう少し、あとの季節だと花がきれいなお寺さんのようです。
おふさ観音の公式サイトはこちら。
http://www.ofusa.jp/

さて、この後は藤原京跡を目指しましたが、このお話の続きはまた後日に。



posted by みどり at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック