2017年04月19日

開館120周年記念特別展覧会 「海北友松(かいほうゆうしょう)」展

kaiho.jpg


開館120周年記念特別展覧会 「海北友松(かいほうゆうしょう)」展@京都国立博物館
展覧会サイトはこちら。
http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/


4月11日(火)
初日に行ってきました。

KIMG3237.JPG



DSC01325.JPG




海北友松(かいほうゆうしょう)という名前を今まで全く知りませんでした。

桃山画壇の巨匠だそうです。

雲龍図は、墨で描かれたモノクロの龍の絵でど迫力。見事耐えあり。
花卉図屏風は金屏風で絢爛豪華。

網干図屏風は、海と浜辺に干された網が描かれた、どちらかというとシンプルな絵ですが
私はこれがかなり気に入りました。

そして今回の展覧会の一番の目玉はおそらくアメリカから60年ぶりの
里帰りとなった月下渓流図屏風。
月光に照らされた渓流の静謐な世界が良いです。

私が入館したのは午前10時少し前。
この日は、平日ながら展覧会初日のせいか場内、かなり混雑してました。

鑑賞後は、せっかくなので館内のレストランでランチにしました。
館内の詳細はこちらでご確認くださいね。
http://www.kyohaku.go.jp/jp/riyou/shop/index.html

京都国立博物館には、今まで何度も来ましたがレストランに入ったのは今回が初めて。
今まではそんな時間的余裕はとても無かったせいもあります。

ランチとしては少々お高いけど、せっかく来たしと思って
「120周年記念コース」というランチセットをいただきました。






DSC01329.JPG


まずは、キノコのクリームスープ。

DSC01331.JPG


メインは数種類ぼ中から選べて、私は牛肉と野菜のシチューにしました。

DSC01332.JPG



そしてデザート。

DSC01333.JPG



ここを出てからは急いで相国寺承天閣美術館へ向かいました。
そのことは、また後日に。




posted by みどり at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・ダンス・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449136599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック