2016年12月17日

演劇集団キャラメルボックス公演「ゴールデンスランバー」

演劇集団キャラメルボックス公演「ゴールデンスランバー」@池袋 サンシャイン劇場
公演公式サイトはこちら。
http://www.caramelbox.com/stage/goldenslumber2016/


12月16日(金)観てきました。
伊坂幸太郎さんの小説「ゴールデンスランバー」は全く知りませんでした。
今回は脚本演出は、成井豊さん。
成井さんはこの頃はオリジナルを書く気は、あまりない様子。
もともと昔から他の方の小説を元にした物を上演してきているから今に始まった
事では無いないですね。


さて、今回の舞台。
面白かったです。
首相暗殺の犯人に仕立てらた男の逃走劇。

いくつか突っ込みどころはあります。
10年以上も放置されていた車が、バッテリー交換したくらいで動くのか?
そもそも今時、10年以上も車が放置されっぱなし、なってことあり得るのか?
などなど。

逃走する男に畑中智行さんは、大熱演。

他の方々は一人数役をこなされてる方が多い中、阿部丈二さんの変幻自在ぶりが
観ていて楽しかったです。


写真は、劇中の撮影OKタイムで撮った物です。
主人公が警察に追われている、という場面。
周りの人だかりがカメラで撮っている、というシュチエーションです。

KIMG1899.JPG

KIMG1902.JPG

KIMG1907.JPG

KIMG1909.JPG


posted by みどり at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・ダンス・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444956337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック