2016年12月10日

冨田勲特別追悼公演 冨田勲X初音ミク「スペース・バレエ・シンフォニー  ドクターコッペリウス」Dr.Coppelius 2016

1481379454365.jpg



冨田勲特別追悼公演 冨田勲X初音ミク
「スペース・バレエ・シンフォニー  ドクター・コッペリウス Dr.Coppelius 」@ Bunkamura オーチャードホール

公演公式サイトはこちら。
http://www.dr-coppelius.com/


11月11日(金)の初日公演と、12日(土)の夜公演を観てきました。
観てきてから早、一ヶ月たってしまいました。
これはどうしても書き留めておきたい公演です。


今年亡くなられた作曲家、冨田勲さん。

亡くなる1時間前まで電話で今回の公演の打ち合わせをしていたのだそうです。
テレビや映画などで、さまざまな音楽を作曲した冨田勲さん。
私は冨田さんの音楽で育てられた、と言っても過言でない。

今回は数年前に公演のあったやはり、冨田勲さん作曲&バーチャルシンガー
初音ミクとのコラボ「イーハトーヴ交響曲」が第1部。
その後でエイドリアン・シャーウッドさんによる、冨田さんの「惑星」の
リミックスというのかアレンジ。
第2部は新作「ドクター・コッペリウス」という構成でした。




第1部「イーハトーヴ交響曲」
渡辺一正(指揮)
東京フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)
初音ミク(バーチャルシンガー)

初音ミクはステージ中央のスクリーンに登場。
もっと大きな映像で登場してもらってもいいのでは、と思います。
後の席からでは見えないです。
宮澤賢治の作品からイメージを膨らませた、音楽と映像。
前回観たときも、これは好きでした。
でも、たしか前回観たときはあったアーティストKAGAYAさんによる
映像は出てなかったと、思いました。

画像は買ってしまった、この作品のDVDです。

1481379704276.jpg



この作品「イーハトーヴ交響曲」は2013年の再演を観ていますがこのときの感想を
こちらにまとめています。
http://midorimandara.seesaa.net/article/375131202.html
この日(2013年)、会場で冨田勲さんご本人を目撃しました。
ステージ上に初音ミクの映像が出て無くて「初音ミクが出てないじゃないですか!」と、
前列にいた冨田さんが心配してステージへ向かった姿が印象的でした。

この時が、ご本人の姿を目撃する最初で最後になりました。



「惑星 Planets Live Dub Mix」
エイドリアン・シャーウッド(Dub Mix)
迫力ある音響。
それに身をゆだねる演奏会。
20分くらいだったかな。


第2部「ドクター・コッペリウス」
バーチャルキャラの初音ミクと風間無限さんのダンスコラボ。
こちらも映像は、いまいち見えずらい。
宇宙へ飛び立つことを夢想する主人公、コッペリウス(風間無限)と、
異世界からきた少女(初音ミク)が織りなす物語。





スタッフ

第1部『イーハトーヴ交曲』 冨田勲(作曲)
第2部『ドクター・コッペリウス』

冨田勲(作曲)
ことぶき光(エレクトロニクス)
辻本知彦(振付)

クリプトン・フューチャー・メディア(リアルタイム3D映像投射技術)


11月11日初日をみたら、あんまり良いので翌日のチケットを公演会場で
販売していたので、つい買ってしまいまいました。
つまり2回観てしまいました。

12日夜の公演は、1階席の中央ブロック。
右となりからごそっと数席あいてるから、もったいない、と思ったら
後にカメラが設置されていました。
今回の公演は、後日NHK BSプレミアムで、今回の公演を放送をする、と
アナウンスがありました。


会場に富田勲さんのご遺族も来ていました。
姿はみてないけど、初日もいらしていたようです。

ドクターコッペリウスは来年4月に再演もよていされているそうで、これも楽しみです。




<公演日・開演時間>
11月11日(金) 19:00
11月12日(土) 13:30 / 18:00
posted by みどり at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック