2016年12月04日

開館50周年記念特別展「速水御舟の全貌 日本画の破壊と創造」

img20161204_220631.jpg


開館50周年記念特別展「 速水御舟の全貌―日本画の破壊と創造」@ 山種美術館

12月4日(日) 最終日に行ってきました。

展覧会サイトはこちら。
http://www.yamatane-museum.jp/exh/2016/gyoshu.html#top


恵比寿駅から山種美術館へ向かう途中の銀杏の木。
黄色くなった葉っぱのモップのようなモフモフ感が、きれいでした。

img20161204_220101.jpg



さて、会場入ってすぐにあるのは、器に入ったザクロの絵。
写実的に描かれたザクロの表面は、シミや傷さえ美しい。
小品ですが、好きな作品です。

10代の頃の作品からその生涯を追うように、作品展示がされています。

名作「炎舞」は、別室に。
日曜日の最終日と言うこともあり、会場内は混んでました。
絵が見えなくて困るというほどではありませんでしたが。

人の多い地下の、狭い空間では閉塞感があり、早々に会場を出ました。
posted by みどり at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444600974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック