2016年11月07日

開廊55周年記念「眼展2016Part1〜妄想キャバレー〜」

1478507689450.jpg


開廊55周年記念「眼展2016Part1〜妄想キャバレー〜」@青木画廊

展覧会公式サイトはこちら。
http://aokigallery.jp/2011ex/2016augenpart1/




11月5日(土)の初日に行ってきました。
開廊記念と言うだけあって、複数の作家さんの力作揃い!
見ごたえあります。


私の一番のお目当ては桑原浩明さんのスコープ作品でした。
ファンの間では通常のスコープより少し小さいので、「ミニスコープ」と呼ばれているタイプの作品です。

手のひらサイズの箱の中を覗くと、広々とした世界が広がります。

今回販売は抽選申込み、でしたのでつい申し込んでしまいました。
結果はハズレ。
ハズレてほっとしたような、悔しいような。
なにしろお値段は70万円ですから。

今回はこの新作の他に、去年発表されたスコープ「霧と夜との国」も展示されています。
posted by みどり at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1年前に桑原弘明さんのスコープを知り、展示がある度見に行っています。みどりさんのブログを拝見させていただき、楽しみにしています。
私は介護福祉士ですが、プライベートでは美しいものに触れたいと思ってしまいます(^^;)
ケアマネ試験、難しいみたいで周りでも苦戦中です。。
Posted by うっかりくま at 2016年11月13日 11:54
>うっかりくまさん

コメントありがとうございます!
桑原さんのスコープ素敵ですよね。
今年はあと12月にギャラリー椿さんで個展があるんですよ(^▽^)

ケアマネ試験今年の結果発表は11月22日なのですが、受験したけど今回は無理みたいです。
合格率が年々低くなっているのが、厳しいです。
うっかりくまさんも、介護福祉士と聞いてうれしくなりました。

これからもよろしくお願いします(⌒∇⌒)
Posted by みどり at 2016年11月14日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443633808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック