2016年09月18日

9月の明日香村・その1 石舞台から稲淵へ


8月から9月頭の旅とアート鑑賞のことが、全部書き切れていないまま
9月15日(木)、16日に奈良県明日香村と大阪へ行ってきました。

せっかくなので気持ちの新鮮なうちに、明日香村のことを書き留めたいと思います。
今回写真、多めです。

9月14日(水)夜、奈良県五条行きの夜行高速バスに乗車。
新たしくできた新宿のバスターミナル,バスタ新宿へ初めて行きました。
今まで新宿駅から夜行バスに乗るには、かなり狭い乗り場で待っていなければ
ならなかったので、ずいぶん広くてきれいになったなと、思いました。
しかし、自分が乗るバスの乗り場に行くまでに、座れる場所がなくて床座り
してる方があまりに多くてちょっとびっくり。

23時15分発の夜行高速バスに乗車。
このバス、途中でサービスエリアでのトイレ休憩がありません。
バスにトイレがあるから、これをつかってね、って事らしい。
サービスエリアにバスはとまるのですが、乗務員さんの交代や点検のため
だけでお客さんは降りられない。


朝、7時前には最初の目的地、奈良県の大和八木駅前に到着しました。
春にも奈良に来ましたがそのときは、春の明日香村と吉野の桜を観るのが目的でした。

DSC08804.JPG


今回は彼岸花を観るのが一番の目的。
去年の秋にも明日香村を訪れましたが、そのときは9月の後半。
しかも到着する前日に雨が降り、咲いていた彼岸花は多くがしおれてしまい
きれいに咲いているのを探したくらいでした。

ならば、今回は少し早めに行って観ようと計画して出かけました。
明日香村の稲淵(いなぶち)は9月になると、彼岸花祭りが開催されます。
去年は「彼岸花祭り」の終わった後にいったので、今回は彼岸花祭りの後に
使用と思いました。
去年、祭りの当日では大混雑になっていたようですから。

大和八木駅に着いてからは、当日夜出泊するホテルが歩いて数分のところなので
荷物を預けにいきましたよ。
前回、泊まったとき朝ご飯は一般の人も利用できるとしったので、今回は
このホテルで朝ご飯を食べてきました。

和朝食と洋朝食が選べるので、和朝食を。
私にはちょうどいいけど、男性には物足りない量ではないかなあ。

KIMG0862.JPG


この日は、明日香村の稲淵へ行き彼岸花をみる。
そして一日のんびり明日香村を散策しようと思っていました。

まずは、橿原神宮前駅へ。
午前9時頃、ここからバスに乗って石舞台古墳へ向かいました。

DSC08814.JPG


小さな草花もきれいで可愛い。
DSC08812.JPG


DSC08820.JPG


DSC08825.JPG


玉藻橋を渡ります。
DSC08836.JPG


あたりの景色。
DSC08837.JPG


稲淵へ向かうバスは無いので、歩いて向かいます。
昔はあったようですが。
春と同じルートを歩いているのですが、それでも道が分かりづらくて迷います。

DSC08838.JPG


DSC08850.JPG


明日香稲淵宮殿跡。

DSC08852.JPG


マラ石。


DSC08857.JPG


寺田寺跡。

DSC08860.JPG



DSC08867.JPG


彼岸花は4,5割咲いている感じ。
つぼみも多かったです。

DSC08883.JPG


DSC08863.JPG


DSC08887.JPG


明日香村稲淵に着きました。石舞台から歩いて約1時間ほどです。
KIMG0878.JPG


明日香川にかかる男綱。
写真、ちょっとわかりにくいですが。

さらに川沿いをあるいていくと女綱があるのですが、歩いて30分ほどかかる。
往復1時間はかかるので、今回はパスしました。
男綱と女綱、五穀豊穣を願い毎年1月に明日香川に毎年1月にかけられるもの、だそうです。
今年の春、女綱まで行き、さらに芋が峠を越えて吉野まで歩いたことは
こちらにまとめています。
http://midorimandara.seesaa.net/article/437420085.html

DSC08891.JPG

DSC08876.JPG




見物の方が意外と多かったです。
土日を避けて今のうちに、という事なのかも。
春に来たときは、人っ子一人いなくて、だだっ広い稲淵に一人いるのがちょっと
怖いくらいだったのですよ。
ほんとに人影もみませんでしたから。

稲淵の彼岸花祭りは、案山子のコンテストも開催されていました。
今年のテーマは「オリンピック」だったようです。

DSC08895.JPG


DSC08900.JPG


DSC08903.JPG


草花がきれいでしたよ。

DSC08906.JPG


DSC08919.JPG




DSC08925.JPG


DSC08928.JPG



蝶も来た。

DSC08931.JPG


稲淵の棚田。
ここは特に観光用にきれいに整備してるようです。

DSC08938.JPG


DSC08964.JPG


名残惜しい稲淵。

この後、橘寺、亀石を観て、飛鳥駅へ向かいました。
そのお話は、また後ほど。

DSC08980.JPG



posted by みどり at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442044372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック