2016年08月14日

映画「シン・ゴジラ」@MOVIX亀有


singozi.jpg


映画「シン・ゴジラ」@MOVIX亀有
映画公式サイトはこちら



8月11日(木)観てきました。

面白かったです!
なんだか世間の評判が良くて、さてどんなもんなのか??と、思ったのですが
予想に反してほんとに面白かった。
しかも凄かった。


ゴジラシリーズの第1作目(1954年作品)、いわば元祖「ゴジラ」のリメイクか、と単純に
思っていましたが完全に裏切られました。いい意味で。

大都会、東京にいきなり現れるゴジラ。
その後も次々と、人々がゴジラ出現に対処いていく様子がテンポ良く描かれて
全く無駄が無い。

出演者も豪華。
ほんの数十秒という場面でも、こんなところにこの役者さんを使うのか!と
びっくりの連続でした。
私にとっては、中村育二、片桐はいり、古田新太、橋本じゅんさん、等々。
贅沢です。


現代日本に突如現れたゴジラに、対応しようとあたふたする政府側の人間。
避難する人々。
これは「ゴジラ」でなくても、突然の天変地異でも当てはまりますね。


出演者では、派手なメイクで態度もでかい米国大統領特使・カヨコを演じた石原さとみさんの
評価が高いようですが、私はこのカヨコという人物が好きになれないので,評価は低いです。
しかしながら特異なイメージを作り上げている石原さんは、凄いと思います。


今回の出演者の中で、一番印象的だったのは市川実日子さん演じる環境省職員の尾頭ヒロミ。
カヨコとまるで対照的な化粧っ気のない顔、何を考えているのか分からないが、なんか
凄いプロフェッショナルに見える。
とても面白いキャラクターになっていると思います。


エンディングの出演者の名前の中に、狂言役者の野村萬斎さんのお名前がありました。
どこにでていたんだろう?と、思われた方も多いのでは。
と、偉そうに書きましたがたまたま、テレビ出演されている野村萬斎さんのコメントを
聞いたから分かったのですが。
ゴジラの所作、というか動きは野村萬斎さんの動きを参考にしてつくられているのだそうです。


私の感想はあまりたいしたこと書けなくて、お恥ずかしい。
しかし,今回の「シン・ゴジラ」は面白かった。
是非またもう一度観たいと思います。
posted by みどり at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回 みどりさんの観戦記読ませていただき ゴジラフリークとしまして 観たいみたいでいたたまれない気持ちで病院のベッドでのたうち回って(大袈裟でなく)おります
代わりに第一作をDVDで観ましたがモノクロームで全編緊張感が漂い 監督は違えどもこの息遣いが今も継承されているのではと推察されますね
Posted by しぼ犬 at 2016年08月16日 10:37

>しぼ犬さん

世間の評判がいいので、どんなもんだろう?と半信半疑で
観に行ったのですが、ほんとに面白かったですよ。
近年の邦画としてもとてもいい作品だと思いました。


Posted by みどり at 2016年08月17日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック