2016年07月15日

映画「殿、利息でござる!」


映画「殿、利息でござる!」@ムービックス亀有

映画公式サイトはこちら。

http://tono-gozaru.jp/sp/index.php

7月14日(木) 観てきました。

実話が元になっているそうです。
江戸時代の仙台藩、吉岡宿。

破産寸前の宿場町。
庶民の危機を救おうと、知恵者が知恵を絞って考えない出したのは、お上へ1000両を貸し付け、利息100両をイタダコウト言うもの。

そんな大金簡単に揃うはずもなく、銭集めに奔走する人々。
集まってからお上へ提案するのの突っぱねられ、ようやくうまくいく思ったらまた問題発生。


個性的な、実力派俳優さんたちが勢揃いなのも楽しい。
フィギュアスケートの羽生結弦さんがお殿様役で出演はご愛敬。

銭集めだけでなく、親子、兄弟の物語も見せてくれる。
今、だけでなく未来の人々のことまで見据えた考えがすでにあって実行されていた、というのがいいではないですか。

「花は咲く」の歌の世界そのままに。

なんだか見終わってとても優しい気持ちになれる映画でした。
posted by みどり at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック