2016年05月10日

輪島の朝市


KIMG1062.JPG


今日、5月10日(火)は金沢に来ています。
9日の夜、東京駅前から夜行高速バスに乗車。
朝、7時ちょっと前に金沢駅前につきました。

休む間もなく、駅のロッカーに大きな荷物を預けて、7時20分発の輪島行直通バスに乗りました。
時刻表は北陸鉄道のサイトをご確認くださいね。
夜行バスの到着が遅れたり、大雨なら金沢市内観光するつもりでしたが。
小雨がぱらつくくらいだし、翌日のほうがさらに悪天候らしいので輪島行決行しました。

なんども金沢に来てるし、輪島に行ったこともあるのに有名な朝市は
一度も見たことなかったので、ぜひ行ってみたかったのです。

9時45分頃、輪島漆塗会館到着。

DSC03909.JPG


朝市はここから歩いてすぐ。
お、輪島のマンホールですよ。
DSC03913.JPG


見えてきた朝市。
DSC03914.JPG


DSC03941.JPG



DSC03924.JPG


おいしそうだった、えがらまんじゅうを買い食い。1個150円。
甘いあんこが入ってました。
DSC03917.JPG


輪島には永井豪記念館があります。
漫画家の永井豪さんは、輪島の出身だそうです。
朝市に合わせて開館は8時半から。
去年、輪島訪問時に中を観てるので今回はパス。
DSC03927.JPG


朝市の通りにはなぜかこんな場違いな建物もある。
DSC03939.JPG


DSC03937.JPG


閉館になってしまったイナチョウ美術館跡。
某大実業家の個人コレクションを公開した私設美術館だったのですが、
私も見ないうちに閉館になってしまいました。
中世ヨーロッパの美術品が多数あったらしい。


輪島は漆塗りや、蒔絵の工芸品も有名。
販売してるお店も、もちろんありました。
ここはなんと漆塗りのバイオリンがありました。
買えないから、外から見るだけ。

DSC03942.JPG


DSC03943.JPG


別の小さなお店で見つけたネックレスを二つ購入しました。
猫の方は、鎖を外してブローチにもなります。
黒蝶貝を使い、漆と蒔絵の技法を使っているそうです。
蒔絵師の空熊智子さんの作品。
DSC04105.JPG




朝市から、ちょっと離れたとこにあるのが重蔵神社。
どうも地元のテレビ局の撮影があったようです。

DSC03949.JPG


DSC03953.JPG


その近くにある足湯「湯楽理」
DSC03962.JPG


DSC03964.JPG


ちょっと足を温めてきました。

輪島駅に到着。
DSC03973.JPG


DSC03978.JPG


駅といっても今は廃線になっています。

ここに限らず、能登半島は廃線になった駅がそのままバス停の名前として
残っているところがいくつもあります。

輪島駅10時50分発、門前行のバスに乗りました。
DSC03981.JPG


これに乗らないと、次のバスは13時55分と間があきすぎるのです。

続きはまた後ほど。
posted by みどり at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437740111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック