2015年10月31日

2015年10月の鑑賞予定表&見てきた表

JR浜松町駅の小便小僧2015年10月

JR浜松町駅の小便小僧2015年10月2




すっかり遅くなりました。
冒頭の画像は今月のJR浜松町駅の「小便小僧」です。

もう予定表では無くて、観てきた表になりつつあります。
いや、なっています。
早く更新したいと思いながらも、もうすぐ11月ではありませんか。
このブログをみてくださる方が何人いるのやら。

来月10月11日に「介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験」があり受験してきました。
正式な合否結果は12月に出ますが、解答速報で照らし合わせてみたら、不合格決定でした(^◇^;)
この試験を受けるために2月から受験勉強も始めましたが、試験は思ったより
難しかった。
5問あるうちの正しい物を三つ(または二つ)選べ、という出題形式で60点満点。
今回の合格点は約7割らしい。
ということは最低ライン45か46点は取れていないといけない。
この点がとれていても、出題分野が三分野あるので、どれかがある程度点を
とれていないと不合格です。
長々と書きましたが、私の獲得点数33点!


去年までは、持っている資格によって三つある出題分野の一つが受験免除に
なる制度があったけど今年から廃止になっています。
ケアマネジャー試験、年々難しくなっているようです。

今回、不合格でしたが来年の合格を目指して初めて「介護支援専門員基本テキスト(七訂)」を購入しました。



試験は来年また、挑戦しますが一息ついたところなのでブログ更新もして行きたいと思います。


日々のアート鑑賞についてはtwitterで、必ず書いています。
このブログの左側にも表示していますので、よろしければご覧下さい。
携帯、スマホからこのブログをご覧の方は、パソコンサイトからご覧ください。


今月の鑑賞予定表ですが、もう月末なので見てきたものばかりです。




<演劇>
「語る室(カタルシツ)」@東京芸術劇場 シアターイースト

ロベール・ルパージュ作・演出
Needles and Opium 針とアヘン
〜マイルス・デイヴィスとジャン・コクトーの幻影〜
@世田谷パブリックシアター




「青山借景」@スパイラルホール

「ダブリンの鐘つきカビ人間」@パルコ劇場

「大逆走」@シアターコクーン

ティーファクトリー公演「ドラマ・ドクター」@吉祥寺シアター

劇団四季公演「オペラ座の怪人」@新名古屋ミュージカル劇場


<映画>

「ピエロがお前を嘲笑う」
観てきました。ドイツ映画。
ハッカー集団がカリスマハッカーに挑戦するが・・・と、いうお話。
ラストで物語が二転三転するのですが、驚きは無し。
すでにアメリカでリメイクが決定したそうで、これは今から楽しみです。







<美術・展覧会>
第21回北見隆絵画展 「存在しない書籍の装画達」@東武百貨店池袋店
(終了してます)

「川崎のぼる 〜汗と涙と笑いと〜 展」@三鷹市美術ギャラリー
(終了してます)
「巨人の星」「いなかっぺ大将」などヒット作を描き続けてきた漫画家・川崎のぼるの紹介。


生誕200年記念 伊豆の長八 ―幕末・明治の空前絶後の鏝絵師@武蔵野市立吉祥寺美術館
(終了してます)
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/2015/07/200.html


「唐画もん−武禅にろう苑、若冲も」@千葉市美術館
(終了してます)
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2015/0908/0908.html


田中一村と東山魁夷
−千葉ゆかりの画家たち、それぞれの道−@千葉市美術館
(終了してます)
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2015/0908_2/0908_2.html

内林武史展@ギャラリー椿
(終了してます)

林由紀子展@スパンアートギャラリー
(終了してます)

「コレクション展1 あなたが物語と出会う場所」他@石川県 金沢21世紀美術館
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1728

「大ゴジラ特撮展」@金沢21世紀美術館 ギャラリー

「怪異の泉 鏡花幻影の本棚」@石川県 泉鏡花記念館
幻想的な世界を描き続けた作家・泉鏡花が収集した愛蔵本の展示。
本を収めていたという本箱のふたには、鏡花作品の挿絵を多く手掛けた
鰭崎英朋(ひれざきえいほう)の直筆の桔梗、菊が描かれていました。
これにはびっくりでした。
二人は実生活でも友人同士だったそうです。


没後30年 
「鴨居 玲 展 踊り候え」「もう一つの鴨井玲展」
@石川県立美術館
東京でも開催された展覧会ですが、こちらでは所蔵品を追加した
規模を拡大した内容になる、というので駆けつけました。



「ますむらひろし描く宮澤賢治の世界」@静岡県三島 大岡信ことば館
漫画家ますむらひろしが描いてきた宮沢賢治作品、その原画が多数てんじされました。
(終了してます)


「画家の詩、詩人の絵」「新収蔵品展 特集:石田徹也の世界」@平塚市美術館



第67回 正倉院展@奈良国立博物館


浮世絵版画 美の大世界@奈良県立美術館


コレクション企画 「線の美学」@愛知県美術館


リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展@名古屋市美術館



<音楽>

ゴンチチ コンサート@赤坂ブリッツ

大野雄二&Lupintic Five ライブ@ビルボードライブ東京


鈴木茂&ROLLY ハロウィンナイトライブ@渋谷クラブクアトロ


<イベント>
神田古本まつり 10月23日〜11月1日まで
すでに開催されています。
早速行ってきました。
以前は、長年勤めていた職場が神田だったので書店街のある神保町へは
よく行きました。懐かしかったです。


北欧イベント「TRAVELLERS in北欧クリスマスストリート」@名古屋 矢場公演

posted by みどり at 02:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 今月の予定表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試験は大変でしたね 特にケアマネ試験はかなり難関と聞きます 普段お仕事されている中でのチャレンジ!次に頑張っていただきたいですね さて 芸術"観戦記"ですが日常のお忙しい中バラエティに富んで観ておられますね 処で観る視点というか基準はありますか?そしてブログ更新難しいでしょうが 毎回楽しみにしておりますので 無理のない更新願います 最後に みどりさんには"劇団第七病棟"もし公演の機会がありましたら是非観劇する事お勧め致します
Posted by しぼ犬 at 2015年11月04日 13:44
しぼ犬さん、
いつもありがとうございます!

第七病棟の公演、何度か見たことありますがここ数年公演されてないようです。
もう10年くらい公演されてないのでは。

以前見たのは三軒茶屋の映画館での公演、上野の元銭湯での公演でした。
公演場所を選ぶことからとてもこだわりを持っている劇団ですよね。

主催されてる石橋蓮司さんや緑魔子さん、それぞれ映画や舞台で活躍されてて好きな俳優さんです。

また第七病棟の公演が見たいですね!
Posted by みどり at 2015年11月09日 12:29
犬驚!(またまたコメントごめんなさい)第七病棟 知っているどころか 観劇されていましたか!恥屈な弁ながら維新派が野外の空間を大事にされていると同様 第七病棟のお芝居は"忘れ去られた空間(廃映画館学校何と!地下駅構内まで)を効果的に使われていましたね そう言う犬も ここの芝居は過去一度だけ観ました 何十年も前になりますが浅草にあった廃映画館で演ぜられた唐の作品は その当時の寂れた浅草の町並といずれ取壊される運命にあった映画館の悲劇性も相俟って 非常に感銘深い観劇となりました
それにしても 現在休止中もご存じでしたか!みどりさんの演劇の造形の深さには犬は敬服致します


Posted by しぼ犬 at 2015年11月10日 12:45
私の方は介護職員初任者研修を三幸学園のスクーリングでとりました。みどりさんのずううーーーっと後輩になりました。
Posted by 新宿 at 2015年12月02日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428794716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック