2014年11月22日

奈良・大阪・京都を巡る旅2014年、その3。東大寺、正倉院へ。



前回から間が開いてしまいましたが、奈良を旅した時の続きを。

10月27日(月)に、奈良国立博物館での正倉院展を観てから、荷物は博物館のコインロッカーに
預け、春日大社へ。
その後は、まず東大寺へ向かいました。
以前にも何度か訪れたことのあるところです。

途中、雨がパラパラと降ってきました。
しまった、朝コンビニで買った折りたたみ傘は、奈良国立博物館のコインロッカーの中だわ。
しまったなあ・・・と、思ってるうちに雨はやんでくれたので助かりました。


touda01.jpg


途中、何匹もの鹿と出会いつつ向かいます。
東大寺の公式サイトはこちらです。

今回は、有料の大仏殿へは行かず、ここから眺めただけm(__)m
あの建物(大仏殿)の中に大仏様があります。
2014年10月27日 東大寺1



そしてさらに正倉院へ向かいました。
「正倉院展」ではなく、本物の正倉院です。
ここ数年は修復をしている、の情報は奈良国立博物館へ「正倉院展」を観に行くたびに
博物館に表示されていたので知っていましたが、今年は修復が終わり「25日より公開」が
始まっている、ということをこの日、初めて知ったのでした!
ならば行かねば!

東大寺の大仏殿の裏側に回り込むように歩いて、正倉院へ向かいました。
ちょっと寂しい感じの路。
正倉院へ


正倉院公開の看板が。
syou02.jpg



もちろん中には入れるわけでなく、外から眺めるだけですが初めて見る
本物の正倉院(正倉)です。

syou03.jpg


やがて見てきたのが正倉院。

syou05.jpg


宝物は昔は、この中に保管されていたわけですが、今はそばに作られたコンクリート製の
倉庫に保管されているそうです。

この写真の右は正倉院で、左側が倉庫です。
ここもこの位置から見えるだけでした。

正倉院と倉庫



正倉院の公開は平日のみだそうです。
詳しくは宮内庁のこちらのサイトをご覧くださいね。


これを見て気が済んだので、奈良国立博物館へ戻りコインロッカーに預けていた荷物を
取り出して次へ向かいました。

次に行ったのは、奈良国立博物館にも近い奈良県立美術館。
奈良県立美術館



ここで開催されていた「語り継ぐココロとコトバ 大古事記展」を見てきました。

「語り継ぐココロとコトバ 大古事記展」


詳しいご紹介は今回省きますが、古事記の世界を楽しみながら知ってもらおう
という内容でした。

絵画作品、映像、漫画、ゲームまでありました。
12月14日まで開催されています。美術館の公式サイトはこちらです。



この後は、大阪へ向かいました。
夜は、劇団維新派の野外公演「透視図」を見たのですが、詳しいことはまた後日ご紹介したいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。