2014年06月22日

「SIMONDOLL 四谷シモン展」

「SIMONDOLL 四谷シモン展」


「SIMONDOLL 四谷シモン展」@横浜 そごう美術館
5月31日〜7月6日まで
展覧会サイトはこちら



6月20日(金)に観に行っています。
人形作家の四谷シモンさん。
今回の展覧会はシモンさんの生誕70年を記念してのものだとか。
初期の頃から現在の作品までが一望できる展覧会になっていました。

若い頃のシモンさんは、唐十郎さん率いる状況劇場で女形として人気があったそうで、
そんな頃のシモンさん観てみたかったなと、思いました。
せめて写真の展示でもあるかとおもったのですが、全くなし。
「SIMONDOLL(しもんどーる)」とタイトルにあるように、人形作家四谷シモン、の展覧会でした。


独特の雰囲気のあるシモンドールは、私も好きです。
それにしてもシモンさんの人形を、初めて観たのはいつだったのか?
どの子をはじめてみたんだろう?
なぜかまったく記憶がありません。

近年のシモンさんは、一年に一体しか制作されないそうです。
大きさと、手間暇を考えるとそうなってしまうのも仕方ないのでしょう。
少年少女の人形はほぼ等身大。
人形というより、ほんとに「ヒトガタ」だなと感じます。
なにか「魂」を持っているようにみえますから。


数あるなかで私が一番すきになったのは、翼を大きく広げて胸元で手を合わせている
天使の人形。
顔も雰囲気も「シモンドール」とはちょっと違う所が好きです。


会場の1カ所だけ写真撮影OKになっていました。


「SIMONDOLL 四谷シモン展」j会場内2



「SIMONDOLL 四谷シモン展」会場内1



会場の最後に投票箱がありました。
お気に入りの子を1点、その番号を記入し人気投票ナンバーワンになった子に投票した方の中から
抽選で、シモンさんの直筆サイン入りポスターをプレゼント、だとか。
でもこれって、正確な人気投票にならないとおもいます。

たとえばポスターほしさに「私はこの子がすきなんだけど、一般的にはあの子の方が人気
あるだろうからあの子に投票しよ」ってことになるはずですから。
やはりここは「投票してくれた方全員の中から抽選」にしないとダメでしょう。



香川県坂出市には「四谷シモン人形館 淡翁荘」があります。
こちらは会場内、すべて写真撮影OK。
以前行ったときの感想はこちらにまとめています。






posted by みどり at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四谷シモン‥懐かしい響きですが もう70歳!今だ活動されているのですね(犬嬉)
そう言う犬も状況劇場観始めた頃にはもう退団して暫くたった後なので 写真でしかお会いするができませんでしたが "吸血姫"時写真など男も惚れる"美女"っぷりでしたね〜
たしかお芝居でもシモンさんの巨大人形が舞台装置として使われた事があったそうですね

Posted by しぼ犬 at 2014年06月29日 11:04
>しぼ犬さん
シモンさん、今は自ら人形をつくだけでなく指導もされてるようで、そのせいなのか人形制作も1年で1体なんだとか。

シモンさんの人形のある舞台、見てみたかったです。

横浜の展示は初期の状況劇場を退団されたばかりの頃の作品から、近年のものまであり見応えありましたよ(^^)
Posted by みどり at 2014年07月01日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック