2013年08月25日

藤本蒼 作 「人形」(筒井康隆全童話 文庫本カバー原画)

藤本蒼作 人形





良く立ち寄る銀座のギャラリー椿。
毎年一度、ギャラリーオークションが行われ様々な作家の作品が所狭しと並んで
いるのを眺めるのは壮観です。

今年も8月17日(土)〜20日(火)で会場展示、
入札締め切り8月20日(火)16:30、開札8月20日(火)17:00〜
という形で行われました。
ギャラリーのオークションサイトはこちらです。


今年は覗いてくるだけ・・・と、思ったのですが会場をあちこち眺めていると
天上間際にある1点に目がとまりました。
よく見ればその回りにも同じ作家さんの作品が点在している。


思わず入札。
最低入札価格は1万円。しかし入札金額には頭を悩ましました。
藤本さんの絵を3点入札し、結果一番欲しかった1点を落札。


さっそく受けとってきましたので、ご紹介します。
縦約22センチ、横約15センチの小さな作品です、
(冒頭の写真がそれです)
キャンバスに油絵の具。

驚くほど繊細に描かれています。
ガラス板つきの額に入っているので、本当はこれを外して写真撮影したかった
のですが、キャンバスが釘で額に固定されているので、外すのはあきらめました。
なので絵の表面に照り返しがすこし映りこんでいますのでご容赦を。



藤本蒼作 人形 部分アップ


会場で目に止まったのは、昔文庫本のカバーに使われていたのを覚えていたからです。
本も持っていたのですが、去年か一昨年に捨ててしまっていました。

筒井康隆著「筒井康隆全童話」 カバー絵・藤本蒼

作者の藤本蒼(ふじもとあおい)さんの名前も今回初めて知りました。
以前はいろいろな本のカバーも描かれていたらしいのですが、詳細は不明です。

これからいろいろと調べていきたいと思っています。



本を捨ててしまったのが惜しくて、改めて古書店サイトで本(4冊)を入手しました。

いずれも作家・筒井康隆さんの少年少女向けに書かれた「SFジュブナイル」
角川書店で1970年代に発行された文庫本です。

以下、他の3冊もご紹介しておきます。

筒井康隆著「時をかける少女」 カバー絵・藤本蒼


筒井康隆著「緑魔の町」 カバー絵・藤本蒼


筒井康隆著「ミラーマンの時間」 カバー絵・藤本蒼



藤本蒼さんの絵は強烈な個性があり、一度観たら忘れられません。

ギャラリーオークションでは藤本蒼さんの作品が今回5点出ていましたが
SFジュブナイルの絵は今回ご紹介した1点のみでした。
出ていた絵で他に2枚は見覚えがあったのですが、何に使われていたのか
どこで観たのか思い出せませんでした。
たぶん本の表紙かカバーなのでは?と思われました。







posted by みどり at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック