2013年05月31日

高橋真琴個展「海のファンタジー 人魚の世界」

高橋真琴個展「海のファンタジー 人魚の世界」


高橋真琴個展「海のファンタジー 人魚の世界」@ギャラリー向日葵
5月28日〜6月8日まで
高橋真琴さんの公式サイトはこちら


毎年この時期になると開催されるのが、少女画を描かれている高橋真琴さんの個展。
初日、早速行ってきました。

タイトルが「海のファンタジー」なので人魚姫や海の中をイメージした作品が多数です。
それ以外のいつもながらのお花、小動物と少女のかわいい絵もあります。

フルーツと少女の絵も三枚。
「フルーツと少女」と言ったらたしか去年の神戸での展覧会のテーマでした。
去年神戸の個展は「フルーツバスケット」というタイトルでした。

係の方にうかがったら、東京のファンの方から東京でも「フルーツと少女」の絵が観たい、
という声があったので、先生に新に描いていただいたのだそうです。

初日会場での高橋先生。
今年末には画業60周年記念画集が出版されるそうです。
高橋真琴個展「海のファンタジー 人魚の世界」 初日の高橋真琴先生



今回は、私も初日に列びました。
開場までに列んだ方は20人以上いたと思います。
列んだ多くの方は人魚の絵がお目当てだったようです。
私にもチャンスはあったのですが、今回は他のかわいい子に目移りしてしまいました。
(せっかく人魚がテーマだったのですが・・・)


それにしても気になるのは、東京の個展は列んでも整理券すら出さないこと。
会場に入ったら、係の方に「これを買います」と言った方が購入できるという、
はっきり言って「早い者勝ち」というのは、なんとかならないのかと思います。
ゆっくりと選ぶこともできません。
開場して数十分でほぼ完売になるくらいの人気なのに、ならんだファン同士で
よくケンカにならないと思います。

たまたま大阪から来たというファンの方とお話しする機会があったのですが、
神戸の個展の時は前に、やはりファン同士でトラブルになったことがあり、以後
整理券を出して順番に作品を選ぶことができるようになったのだそうです。

東京でもそうして欲しいものです。



posted by みどり at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みどりさん(*´∇`*)

Twitterでフォローさせてもらってるチーちゃんです。

アタシもまったくそのとーりで、整理券配って欲しいですよね!

決してお安いものではないのだし、やっぱりじっくり選びたいです。真琴先生の絵はどれもホントに素敵だからじっくり見てお迎えするコを決めたいなぁ。

とりあえず、今年発売される画集楽しみです♪
Posted by チーちゃん at 2013年06月02日 03:38
>チーちゃんさん

>決してお安いものではないのだし、やっぱりじっくり選びたいです

そうですよね!
高橋真琴先生の絵は「はずれ」はないけれど
やはりゆっくり選びたいですよね。
なにより開場したばかりの、あの殺気だった
会場内は・・・。

画集も楽しみですね!
とりあえず今は、会期終了までにまた観に行く予定です。




Posted by みどり at 2013年06月02日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。