2013年05月26日

「星の王子さま」&「よだかの★星」「たいらじょうの人形劇大全集」

人形劇俳優のたいらじょうさんの公演、今年になってから何度も足を
運んでいますが、ブログにはつい書きそびれていました。
今回まとめてご紹介。



人形劇俳優たいらじょう公演
「星の王子さま」&「よだかの★星」「たいらじょうの人形劇大全集」



2月21日(木)に越谷のサンシティホールで「星の王子さま」公演を観に行っています。
サンシティホールは今回初めて行った所です。

たいらさんによる人形劇版のサン・テグジュペリの「星の王子さま」は大人向き
人形劇としているので、変に甘くないところが私は好きです。
会場内に小さなこどもがいないのもいい。
(小さい子はかわいいと思うけど苦手)

そして会場ロビーで、思いがけずアーティスト・ムットーニさんのファンつながりの方と
ばったり会ってびっくり。
私がたいらさんのことを今までブログに書いてきましたが、それを読んでくれて公演を
みにいくようになったんだとか。
同じこの会場で以前「毛皮のマリー」を、そしてこの日「星の王子さま」を観に来たのだそうです。
このブログがきっかけでファンが増えたとは、うれしいです(^^)



3月23日(土)には初台のTHEATRE JOでの「よだかの★星」「たいらじょうの人形劇大全集」を
観に行っています

両方とも何度も観に行っている演目です。
「よだかの★星」はもちろん宮沢賢治の「よだかの星」の劇化。
と言っても人形はでない、たいらさんの朗読と手の表現でよだかが
飛ぶ様子を表現。

今見るととてもスマートにさえ感じますが、もともとは人形を製作する費用が
無いための苦肉の策、で生まれたひょうげんだったらしい。


「たいらじょうの人形劇大全集」
たいらさん作の人形劇作品のあれこれを、ちょっとだけ見せてくれるのが
この「大全集」。
今回はこの「大全集」の中に「はなれ瞽女おりん」が初めて入りました。

「はなれ瞽女おりん」はまだ1回した上演されてない作品ですが来年1月5日に
新国立劇場中劇場での公演が決まっているそうです。
これは楽しみです。
いまからスケジュール帳に書き留めておかねば。


写真の右側にあるのが「はなれ瞽女おりん」のおりんさんの人形
中央はもちろんたいらさん
3月23日 ファンミーティング1


こちらは私の好きな演目「星の王子さま」の王子さまの人形とたいらさん

3月23日 ファンミーティング3



こちらは「人間のじょうくん」と「人形のジョウくん」
3月23日 ファンミーティング4




そしてこの日は、公演の後の「ファンミーティング」にも参加してきました。



たいらさんの二本の腕だけで表現する「ハンドラブ」という演目を最初は通常版で、
その後で通常とは逆方向、つまり舞台裏から見せてもらえました。

3月23日 ファンミーティング6


3月23日 ファンミーティング5



客席からは「けこみ(人形劇で人形を操作する人が隠れるとこ)」の上、
たいらさんの腕しか見えないのですが、体全体で動いて表現されている
ことがよく分かります。
たいらだんいわく、こうしないと勢いがだせないんだとか。


4月、5月に観た公演のことはまた改めて書くことにします。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック