2007年02月18日

バッハ・コレギウム・ジャパン第75回定期演奏会 J.S.バッハ:教会カンタータ全曲シリーズVol.48

バッハ・コレギウム・ジャパン第75回定期演奏会
J.S.バッハ:教会カンタータ全曲シリーズVol.48@東京オペラシティコンサートホール
ライプツィヒ時代1725年のカンタータ 6 
指揮:鈴木雅明


2日12日(月・祝)に聴きに行っています。
バッハの音楽は聴いていてとても心地いいので、バッハ・コレギウム・ジャパンの演奏
会にはできるだけ足を運ぶようになっています。

曲は聴くけれど、感想はせいぜいいとても良かった、としか書けません。
いかに私が音楽を知らないかが、バレバレです。

今回の演奏会でトロンボーンを演奏するため来日された、シャルル・トゥートさんは
古楽ファンの間ではかなり有名な方なのだそうです。
と、いうことは私はこの日すばらしい演奏を聴けたようです。

この日の主なプログラムです。

カンタータ第28番<神を讃えよ!今や、一年は終わり>

カンタータ第183番<彼はおまえ達を追放し>

カンタータ第85番<わたしはよい羊飼いである>

カンタータ第175番<彼は自分の羊の名を呼んで>

カンタータ第68番<これほどにも、神はこの世を愛された>


バッハ・コレギウム・ジャパンの次回の演奏会は東京では4月6日にバッハの
「ヨハネ受難曲」の演奏があるそうです。会場は今回と同じ。
この日の終演後、ロビーで次回演奏会のチケットの販売をしていたので購入しました。
「ヨハネ受難曲」はまだ聞いたことがないので楽しみです(^o^)

この演奏会に先立って4月4日、5日の19時より東京オペラシティ・リサイタルホー
ルにて、「ヨハネ受難曲」のレクチャー(1回券3500円)もあるそうなので「ヨハネ受難
曲」を極めたい方は参加してみると楽しいと思います。
posted by みどり at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとご無沙汰いたしておりました(^^;)
BCJのヨハネ受難曲、わたしもチケット取りました〜☆もしかしたら会場でお目にかかれるかもしれませんね!
Posted by ミモザ at 2007年02月20日 17:14
こんにちはチケットぴあでは一番高い席しか残ってなかったのですがロビーで販売されていたのは全席種あったのでまよわず(?)安い席を購入しました。
当日は開演間際に飛び込んでいくことになると
思いますが、きっと会場でお会いできますね(^^)
Posted by みどり at 2007年02月21日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック