2012年08月04日

人形劇俳優たいらじょう公演「よだかの★星」「たいらじょうの人形劇大全集」&ファンミーティング


人形劇俳優たいらじょう公演「よだかの★星」「たいらじょうの人形劇大全集」&ファンミーティング@THEATRE JO



6月23日(土)に観に行っています。

早く書きたいと思いつつ、観てからもう一ヶ月以上たってしまいましたm(__)m
6月11日〜13日、新国立劇場で「人形劇版 毛皮のマリー」の公演をされた、たいらさんですが
今回はその新国立劇場からも近い、たいらさんの専用劇場THEATRE JOでの公演を観てきました。

日本全国で公演をされているたいらさんなので、THEATRE JO公演は日にちも限られている
のですが、とても小さな空間で人形もたいらさんも間近にみられるという、うれしい劇場。


私も今回は約1年ぶりに足を運びました。
それぞれの感想を少々。

14時からは「よだかの★星」「たいらじょうの人形劇大全集」の公演。
2公演とも、すでに何度もみたことがあるのですが、久し振りに観るので楽しみにしていました。


「よだかの★星」は、もちろん宮沢賢治の「よだかの星」の舞台化作品。
たいらさんの演技でみせてくれるけれど、人形は一切登場しない作品。
手の表現だけで「よだか」が飛んでいるのがわかる。
極限まで無駄をそぎ落とした表現がとてもいい。
初めて見たときは、素朴な感じがしましたが、今見るととてもスタイリッシュに感じます。



人形劇大全集の方は、数々のたいらさんの公演のハイライトを集めたもの。
キャラクターが、お芝居の中からはなれて観客に内容を紹介する、という形になる場合も
あって大全集ならではの楽しい演出です。
なんども見ていますが、今回は紹介する作品のなかに去年初めて上演した
「はなれ瞽女おりん」も新に登場。



オスカー・ワイルドの「サロメ」をもとにした「七つのベールの踊り」も披露。
ただし、これだけはサロメがかぶっていたベールを踊りながら脱いでいく
というシーンのみの作品。
まだ1本の上演作品として完成してないのだそうです。
そういえば、私もこのシーンしかみたこと無かった。


「よだかの★星」「人形劇大全集」の後は、休憩をはさんでから約1年ぶりの「ファンミーティング」に
参加しました。
ファンクラブ会員のみ参加だったのですが、以前お会いした方や、初めてお会いする方もいるし
もちろんたいらさんを交えて、いろいろとお話が伺えてとても楽しかったです。


興味深かったのは去年、神奈川芸術劇場で初演をむかえた「はなれ瞽女おりん」でのこと。
通常のご自身の公演とはちがい、劇場スタッフにあれこれ指示をしなければならず、
自分自身の練習時間がなかなかとれず苦労されたとか。


創作ノートを見せていただけたり、今後の上演したい作品についてのお話も興味深い。
下はサン・テグジュペリ原作の「星の王子様」のスケッチ。
これも大人向け公演ですが、へんに子ども向けになってないところが私は好きです。

たいらじょうさん公演版 「星の王子様」



去年、今年と新国立劇場での公演もあった「人形劇版 毛皮のマリー」

そして楽しみなのは、来年上演予定の「人形劇版 オペラ座の怪人」のこと。
もちろんアンドリュー・ロイド=ウェッバー作曲で有名なガストン・ルルー原作の小説の人形劇版。
THEATRE JOで初演をむかえた作品が無いので、これを来年ここで上演したいのだそうです。

私は「アンドリュー・ロイド=ウェッバー版オペラ座の怪人」が大好きなので、初めて人形劇化のことを
たいらさんのブログで知ったときは、正直言ってとても不安になりました。

何度も映画化、舞台化されてきた作品。
全部好きとはとても言い難く、特に映画化作品の中には原作の優雅さとは
ほど遠い二度と見たくない物もあります。
あの長編の原作をどうやって人形劇化するのか?

たいらさんから人形劇化にあたってどう演出するのかや、特に参考にしてるのが原作を子ども向けに
書き直した下の写真の本、と聞きなんだか納得というかちょっと安心しました。
たいらさんもまだまだアイデアを練っている段階でしょうし、来年のお楽しみをとっておく為にも
詳しいことをここで書くのは止めておきますね。

子ども向け「オペラ座の怪人」


この小説では原作と違って、ファントムの一人称で物語が語られているのだそうです。
これは私も読んだこと無かったので、読みたくなりました。

来年の上演がとても楽しみになりました!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。