2005年03月27日

「単位認定試験不合格」

3月に入って1月に受験した放送大学の単位認定試験の結果が届きました。

私が受講して受験したのは「科学の哲学」でした。
結果は・・・・恥ずかしながら見事落としました(^◇^;)

今まで哲学なんて勉強したこと無かったで、ちょっとかじってみようと思ったのですが
テキスト読んでもよく飲み込めない・・・普通は放送授業(この科目はラジオ)を聞けば
なんとか飲み込めるのに、この科目はなぜかさらにわからなくなってくる。
これは危ないな・・・とは思ったのですが、やっぱり。
私と哲学と相性が悪いようです(x_x)

4月からの新学期でもう一回受験資格がある、いわゆる追試扱いになります。
新学期ではすでに「幾何入門」と「多変数の微積分」をとることにしてます。
(何でそんな科目を?と思われるかもしれませんがもともと私は理系大学出身でして
理数系が好きなのです)
文系のことをやってる時と、理数系のことをやってる時は能が働いてる部分が違う
ようです。二つの違う分野のことをやってると働いてる思考回路が確かに違うのがわかり
私にとっては、その「ちがう感覚」がここちよいです。
たとえて言うなら頭蓋骨の中で一方に凝り固まってた能を、大きくクルクルッとかき
混ぜられるような感じ・・・といったらいいでしょうか。

去年の1学期で「線型代数U」をとったあと、半年数学とごぶさたしてたので
新しい科目に取り組む前に頭ならしをしなければと思っています。
つまり、このところ頭の中が文系に傾いてたのを理数系モードに切り替える必要が
あるのです。
数学が抜けてた頭でいきなり「幾何」や「微積分」ができるわけありませんもの(^_^;

こういうとき高校時代の数学の教科書が未だに役にたっています。
数学の基礎の基礎が書かれているので絶対に捨てられないテキストです。



posted by みどり at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。