2005年03月13日

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」SEE版劇場上映雑感

王の帰還SEE2



「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」SEE版 劇場上映@東京・東劇

人生いつ何が起こるかわからない。
12日(土)夜、青信号で横断歩道を歩いてたら横から来た車にボンととばされました。
一瞬何が起こったのかと思った・・・・(T.T)
そこの道は以前から車の通行量が多くて、特に夜は赤信号でも平気で車が通ってゆく
ので母には渡るとき気をつけるように、と言ってたのですが自分がやられました。
スピード出してなかったからケガはしてないけど右ひじと腰を打ちました。
体の方は大したことないのですが、困るのはメガネのフレームがゆがんじゃったこと。
フレーム代くらいもらえるだろうなあ・・・。
警察に来てもらって事情徴収はしてもらったのでなにかあってもとりあえず安心です。
先方は77歳のおじいちゃんでした。


さて、本題の「王の帰還SEE版」です。
3月5日(土)上野で「踊るサチュロス」「ミュシャ展」を観てから東劇で見てます。
さんざんDVDで観てますがやはり大きなスクリーンで見たかったのです。

1作目では、強大な力を持つ「指輪」を破棄する旅に出た「旅の仲間」は途中で離散。
2作目ではフロドとサム、メリーとピピン、アラゴルン・ギムリ・レゴラスの3グループに
別れてしまった「旅の仲間」の冒険が描かれます。
3作目の「王の帰還」ではついに指輪破棄と王位継承者のアラゴルンが王位につく
までの物語です。

6時上映開始の指定席券を購入してましたので心安からに劇場へ向かえました。
5時半には劇場入り口に。係りの方に「前の上映が終わったらご入場していだたきます」
と言われここで待機。だけどロビー内ではすでにグッズ売り場などでうろうろしてる人が
結構いる。この人達上映途中で出て来ちゃったってこと???
私のそばのカップルも同じ話をしあってました。
指定席券を購入の時も、上映の会場内を見ても圧倒的に女性の方が多い。
男性ファンも少なくないはずなのに、どうしてなんだろうといつも疑問です。

ロビーに入ったらまずはトイレへ。4時間20分もありますから気をつけないと(^_^;
今回東劇での上映は途中で15分間の休憩が入りました。
他の劇場では2分しか休憩がなかった、と言うお話も聞きました。
2分では休憩にならないですよね。

それから次にすることは「王の帰還」上映の記念スタンプを押すこと。
DVDを購入したときに封入されてい手帳に記念として押してきました。
今なら2作目のDVDには「中つ国パスポート」、3作目のDVDには「中つ国住民手帳」
と言う名の手帳が入ってますが、4月出荷からのDVDには入らないようです。
「王の帰還」の劇場上映は2月26日からはじまってますがスタンプのインクがかなり
薄くなってました。
劇場の人、インク補充してください(T.T)

今回の劇場上映で一番観たかったのはミナス・ティリスからローハンへ援軍を
求める烽火(のろし)があがってゆくところでした。
下以上公開版にもあったシーンですが何度見てもこの空間表現はすごいと思います。

SEE版で追加になったシーンで特に気になるのは二つでした。
<その1>
サムが雲の切れ目から見える星を見て心和ませるシーン。
最初はてっきり映画オリジナルシーンかと思ってたのですが、後になってから
ちゃんと原作にあるシーンだと気が付きました。
<その2>
次男のファラミアがいるのに、死んだ長男ボロミアの幻影まで見る執政デネソール。
幻影を見るシーンは原作にはありません。これはデネソールが正気でない事を強調
する為なのでしょうがいつまでもボロミアに固執する姿は少々醜悪でした。


手帳に今回の記念スタンプも押せたのでこれで思い残すこともなくなりました。
手帳に半券・スタンプ・クーポン券など応募条件がそろってるのを確認してDVDの
キャンペーンにも応募し終えました。
応募者全員にスペシャルDVDがもらえることになってます。
スペシャルDVDが届くのは4月下旬頃だそうです。応募のために送った手帳も一緒に
返送してくれるそうですが間違いなく戻ってくるのかどうかちょっと心配です。



posted by みどり at 19:56| Comment(7) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫ですかー!?みどりさん!今読んでビックリしました。
実はウチも12日、高齢ドライバーが車に突っ込んできましてヒヤッとしました。幸い車体に傷は付かなかったんですが、お年寄りは反応が遅れるので恐いです。
身体の傷、軽く見ないでちゃんと検査して貰って下さいね。検査・治療費やメガネの弁償はちゃんとして貰うべきです(その為にドライバーは保険にも入っているんだし)こっちは被害者なんですから。

>キャンペーンにも応募し終えました。
ウチは応募資格に全然足りず、出せませんでしたー。
まぁ仕方ないです。。。

メールアドレスが変更になりました。
メール転送手続きがプロバイダ側の反応待ちなので、まだ出来てないんですけど…。
また後日メール送りますー。
Posted by じんちゃん at 2005年03月14日 08:02
じんちゃんありがとう。いまはだじょぶです。事故当時も居合わせた人がすぐ救急車呼んでくれたけど病院はいってないんです。救急車の人も私もいくほどではないと判断したせいです。スピードが出てなかったのと寒いからいっぱい着込んでたのでちょうどいいクッションになったみたいです。体の右側から落ちたので右腕と右腰がちょっと痛いです。じっとしてる分にはなんでもないんですが職場でいつものペースで仕事しようとするとかなりきついことに気が付きました(^^;

キャンペーンDVD届いたらお貸ししますからね(^^)
Posted by みどり at 2005年03月14日 15:29
みどりさんへーー。
TBありがとうございました。
サムが雲の切れ目から見える星を見て心和ませるシーン。
花冠をかぶった彫像のシーンなぐさめられました。
よかったですよねーーーー。
高いのですぐは買えれませんがDVD絶対買いたいと
思ってますーー。
Posted by rika(shinuma_de_cinema) at 2005年03月20日 01:44
rikaさん、こんにちは。DVDはコレクターズエディション(劇場公開版)とSEE版の2種類がありますがもちろんSEE版がお勧めです。キャストへのインタビューとか特典映像満載ですからたっぷり楽しめますよ。
花の王冠のシーンとってもきれいでしたねー(^^)
Posted by みどり at 2005年03月20日 12:08
SEE買いたいです。
私は1も2もSEE劇場で見た人です。
お金ためなくちゃーー。
Posted by rika /shinuma_de_cinema at 2005年03月21日 01:36
やっと見てきました。SEEバージョンは、とてもよかったです。まるで、別の映画ですね。映画としては、大満足でした。何回も涙が出ました。
とに角、間に合ってよかった。DVDを買いたいです。
これからも、素敵な情報発信を楽しみにしています。
田舎者で都心から離れているので、まるで別世界の出来事のように読まさせていただいており、感謝です。では、また。
Posted by iine2005 at 2005年04月03日 15:19
iineさん、コメントありがとうございます!
SEE版ご覧になりましたか!これを観てしまうと
やはり最初の劇場公開版が物足りなくなりますね。
アレはアレでいいんですがやっぱり・・・・。
「王の帰還」は映画三部作の中でも最高の映画ですね(^o^)
Posted by みどり at 2005年04月04日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(SEE)ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
Excerpt: ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (スペシャル・エクステンデッド・エディション) 50分もの未公開シーンを追加した王の帰還SEEを映画館で 見てきました。どんなに長くてもーーこの映画見たかった ま..
Weblog: shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)
Tracked: 2005-03-19 01:58

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 SEE
Excerpt: 50分もの未公開シーンが追加された「王の帰還SEE」は,特典も含め見応え抜群の4枚組でした!
Weblog: AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本
Tracked: 2005-03-20 10:57

「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」スペシャル・エクステンデッド・エディション
Excerpt: 「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」スペシャル・エクステンデッド・エディションを観てきました。 途中休憩をはさんだとはいえ4時間40分は長いようで短かった! ・・・これて旅も終わってしまったなぁ..
Weblog: To pass leisure hours
Tracked: 2005-03-21 22:38

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
Excerpt: 今作のCGの迫力と繊細さは前作にもまして美しいです。 悲しみと壮絶さが込められた迫力あるアクションシーンは、間違いなく前2作以上だと思います。 そして、今作での最大の見所の一つはサムだと思います。 指..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2005-11-05 18:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。