2005年03月08日

「踊るサチュロス」展

サチュロス


「踊るサチュロス」展@東京国立博物館表慶館  〜3月13日(日)まで
  その後「愛・地球博」(愛知万博)のイタリア・パビリオンにて公開

3月5日(土)上野で開かれてる「踊るサチュロス」と「ミュシャ展」行って来ました。
まずは東京国立博物館での特別展「踊るサチュロス」へ向かいました。
博物館のチケット売り場の前に行ったら、なにやらたくさんの人で何事かとびっくり。
6日まで公開の「唐招提寺展」の入場制限の列でした。やっぱり会期終了間際は
混みますね。早めに観に行っておいて良かったと思いました。

今回の「踊るサチュロス」像は1998年3月5日にイタリア南部シチリア島沖で漁船
の網ひっかかり発見された古代ギリシャのブロンズ像だそうです。
約2000年前に造られた像。作者不詳。輸送中に船が沈没したらしい。
4年にわたる修復。
イタリア国外に持ち出されるのは今回が初めて、日本での公開はおそらくこれが最初で
最後・・・・と聞いてやはり観たくなりました。
なぜそんな貴重品が日本に来るのかと思ったら愛知博のイタリア・パビリオンに
出品するため為だったのですね。愛知へ行く前に上野に立ち寄ってくれたわけです。

今まで知らなかったのですが、サチュロスというのはギリシャ・ローマ神話に登場する
「森の精」で、葡萄酒と享楽の神・バッカスの従者なのだそうです。
酒に酔い有頂天に舞い踊るサチュロスの姿は、いくつも作られて来てるのだとか。

展示されてるのは東京国立博物館のなかの表慶館。ここは閉鎖されてることも多い
ので、この中に入れるというだけでも行く価値はあると思いました。

中へ入ってみると、まずはサチュロス像の写真の展示。
奥の吹き抜けホール中央にサチュロス像は置かれていました。上はドーム状の天上。

思っていたよりずっと大きい像にまずびっくり。
チラシやTVで見た時はなぜか小さい物を想像してましたが、目の前にあるのは実際
の人間よりひとまわりかふたまわりは大きい。
両腕と右足、頭頂部は失われていますが、上半身を斜め後方に大きくのけぞらせ
左足を大きく後方にはねた姿をして、髪をなびかせ全身で躍動感を表現しています。
発達した筋肉が美しい青年の姿です。
目の瞳の部分は何かをはめ込んであったようですが、今は失われています。

像の近くまで寄ってみることができ、360度眺めることができます。
この像、正面からみるのもいいですが、横から観たとき、後ろから観たときがまた
格別です。肩から腰、臀部、大腿にかけての線が流れるようでとてもきれいです。
よく見ると腰の上に穴がある。なんとサチュロスにはしっぽがあるんだそうです。
これはしっぽをはめこんだであろう穴だとか。

像の間近で観るのも良いけど、ホール脇の一段高くなったところから観ることができる
ようになってるので、是非こちらからも観ることおすすめします。
「表慶館のホール中央に置かれたサチュロス像」として観ることができ、さっきまでの
像を間近で観るのとは景色が一変します。
表慶館のホールそのものが美しい構造になってるので、そこに置かれたサチュロスの
姿はとびきり素晴らしい眺めになってました。

会場にはサチュロス像のミニチュアもあり、これは自由に触れるようになっていました。
ミニチュアに触ってもなー。どうせ作るのなら実物大で作って触らせてもらえたらおも
しろかったのに、などと思いながらもつい触りまくってきました(^_^;

サチュロスが引き上げられた海には彼の体の一部がまだあるのかも。
それどころがひょっとすると、この像サチュロス一人だったのではなく群像としてあった
のかも・・・と言う可能性もあるらしいです。
古代のロマンですね。




posted by みどり at 01:01| Comment(2) | TrackBack(3) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みどりさん、こんばんは。
はろるどです。

>思っていたよりずっと大きい像にまずびっくり。

私もこれに驚きました。
子どもぐらいの大きさの像かと勝手に想像していたのですが、
本当に大きかったですよね…。
逞しくて官能的で…。

>海には彼の体の一部がまだある

腕はまだ海底なのでしょうか。
もしかしたらもしかすると、いつか発見されるかもしれませんね…。ロマンです。

TBさせていただきました。
Posted by はろるど at 2005年03月15日 00:50
はろるどさん、こんばんは(^^)
表慶館という空間が彼の美しさを際だたせたようにも思えました。あちこち欠けてるにもかかわらず美しい姿の像でしたね。
Posted by みどり at 2005年03月16日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東京国立博物館 「特別展 踊るサテュロス」
Excerpt: 東京国立博物館(台東区上野公園) 「特別展 踊るサテュロス」 2/19〜3/13 こんにちは。 今日は上野の国立博物館へ行ってきました。もちろん目当てはサテュロスです。愛知万博に合わせて来日したこ..
Weblog: はろるど・わーど
Tracked: 2005-03-15 00:50

「踊るサテュロス」との出会い
Excerpt: 東京国立博物館で開催中であった「踊るサテュロス dancing satyr」特別展に最終日前日に行ってきました。私のブログ踊るサテュロスでも触れたようにシチリア沖の海底から2000年ぶりに引き上げら..
Weblog: 大いなる夢
Tracked: 2005-03-17 19:19

愛・地球博関連のトラックバックセンター
Excerpt: 愛知万博、愛・地球博に関連するトラックバック 愛・地球博(あい ちきゅうはく) 愛知万博 - 愛・地球博 大阪万博以来35年ぶりに開催される総合万国博覧会です。 開催期間:2005..
Weblog: ブログニュース速報@トラックバックセンター
Tracked: 2005-03-18 15:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。