2011年09月01日

平成23年度第2学期科目登録申請完了

受講している放送大学の、10月からの受講科目の登録を申請しました。
ネット上からの締め切りが9月1日の18時までだったので、ギリギリでした。

いつも受講科目は何にしようかと迷います。

もちろん興味のある科目を受講したいのですが、試験日はどうしても仕事を
休まないと行かれない。
もし、複数の科目を受講するとなると、試験日が違っていると休みがとりづらい。

同じ日に、試験があっても1科目は第1時限に試験で、もう1科目が5,6時限
だったりすると時間をもてあましてしまう。
そもそもよくばって何科目もとると、勉強時間がとれなくなってしまうし。



さんざん迷った末、同じ日に試験のある3科目を申請しました。
「情報科学の基礎(’07)」 「情報の世界(’10)」 「著作権法概論(’10)」



以下は、受講しようと思った理由です。

「情報の世界(’10)」
情報社会、ネットワーク、など興味があるので。

「情報科学の基礎(’07)」
「情報の世界」の科目内容をみたら「情報科学の基礎」も併せて履修するのが望ましいと
書かれていたので、ついでに取ることにしました。
パソコンなどの動き方や、仕組み、プログラムについては興味があります。

「著作権法概論(’10)」
どんな検索ワードで私のブログに人が来るのか、ブログの管理画面でわかるのですが
ネット上にどんな情報でも公開されている、と思ってる方があまりにも多いので驚きます。
たとえば販売されたばかりのCDの音楽がフルで公開されてないか、公演中の演劇の映像が
公開されてないかと検索するのがそれにあたります。
(アーティストさんによっては宣伝のためにネット上で公開する場合も一部あります)

映画でも、音楽でも、小説でも、ダンスや演劇公演でも、作られた物にはすべて著作権があります。
それすら知らないのではと感じます。
著作権があることを知っているなら、何でもネット上には無い、ことが分かるはずですから。
YouTubeにもいろいろな映像、音楽がアップされていますがこれは違法では?と思うものも多い。
著作権法について詳しく知りたくなりました。


たとえば、私が持っているアーティストさんのアート作品をブログ上でご紹介するのは違法ではありません。

アーティストさんには作った方の権利である「著作権」がありますが、正規に購入した所有者である私には「展示権」があるからです。
つまり特に著作権者に許可を得なくても、通常は公開ができる。
でも見せるためにアーティストさんに了解無く他の方からお金を取る、写真を販売する、となると問題あり。
無料でご覧いただく分には問題は無いそうです。

アート作品の写真をブログ上で公開することに不安があったので、某ギャラリーのオーナーさんに
うかがってこのように教えていただきました。






posted by みどり at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。