2011年07月24日

平成23年度第1学期単位認定試験終了

数日ブログを休むと、書きましたがもう再開ですf(^ー^;


単位認定試験無事終了しました。
試験期間は、まだ続くのですが私は1科目しか受講していませんので
これで終わりました。
1科目しか受講して無いのに大げさなヤツだ、といわれそうですが私は
1科目でもいっぱい!でした。

放送授業は家で録画していましたが、なにしろすぐ回りに気が散って
集中できない性格ゆえ、7月になってからは週1、2回、登録をしている
足立学習センターへ行って、放送授業を視聴していました。

受講していたのは「デザイン工学」
デザイン、といっても絵を描くような美術系の科目では無いのです。
もっと広い意味で、様々なものを設計し、デザインする上で必要な物は、考え方は
なんなのか、それを学んでゆく科目でした。
タイトルだけ聞くと、小難しい感じですが講義はそんなことはありませんでした。
幅広く物事を捕らえて物事を見ようとしている講義だったと思います。
時々、自分がなにを学んでいるのか分からなくなりそうでしたf(^―^;

今日の試験は設問2題。筆記式。答えを400字以内で書け、というもの。
(問題内容はここには書きません)
試験会場には、テキスト持ち込みOKでしたが、持ってきても役に立たない設問でした。
でも難しい問題では無いと思います。

しばし何をどう書こう、と迷いましたが方針を決めたらあとは一気。
試験時間は50分ですが、時間ギリギリで書き上げました。
結果はどうなるか、まだ分かりません。


試験後は、地元の名物「かどやの槍かけだんご」であんこと醤油の串団子を各1本食べる(^^)V
店先でぱくつきます。試験あけのだんごはうまい!


そのあと渋谷区立松濤美術館の「カレル・ゼマン展」と、表参道のヤマナシヘムスロイドでの
画家高橋真琴さんの喜寿記念画集出版記念展に向かいました。
このことは、また改めて。


posted by みどり at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。