2006年06月28日

ウィーン少年合唱団2006日本ツアープログラムB

ウィーン少年合唱団2006日本ツアー



ウィーン少年合唱団2006日本ツアープログラムB
@東京オペラシティコンサートホール

6月9日(金)舞台に対して脇の2階席で聴きに行っています。
去年、同じ会場でのコンサートは、Pブロック席(千円)という舞台真後ろの席で聴いて
いて少年達の姿は後ろ姿しか見えなかったので、今年はもう少し少年達が見える
席にしました(^_^;

L.G.ヴァイアダーナ作曲の「モテト 汝を仰げ」という曲がとても美しかったです。
モーツァルトの「ラウダーテ・ドムヌム」という曲も歌っている意味はわかりません
が聴いているうちに涙が出そうになるほどきれいな曲でした。

この日のアンコール曲です。
「ビリーブ」「エーデルワイス」「ドレミの歌」「ひとりぼっちの羊飼い」
「アフリカ民謡 Yakanaka Vhangeri」


お隣の席の方と、少しお話をする機会がありました。
50歳くらいの女性の方で、ウィーン少年合唱団を聴くのは今回初めてとのこと。
子供達にも手がかからなくなったので、最近はコンサートやバレエが好きなので
よく見に行くんだそうで、最初はご主人と行っていたそうですがご主人はつまらなく
なると席を立ってしまうのでお金がもったいないからこの頃は一人で観に行くように
なったんだとか。
「すばらしいですねぇ」と大感激のご様子で、同士が増えたような感じで私も
うれしかったです(^^)


posted by みどり at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。