2006年06月02日

イッセー尾形のとまらないで25年!in 東京

イッセー尾形のとまらないで25年!in 東京@原宿クエストホール

5月5月(金)に観ています。
いつも舞台でたった一人の公演を続けているイッセー尾形さんの公演です。
舞台に立つのは一人ですが、作・演出は森田雄三さんが手伝っています。

この日の公演は、観劇メモをとりそびれたので詳しくはご紹介できませんが、こんな
ふうでした。
赤ちゃんが生まれそうなので呼ばれたけど、なんだか生まれそうもなくて手持ちぶさた
の産婆さん。
ヒマをもてあまして一句。「あじさいの 花を数えて 目が回る」には笑いました。

広島から京都にきた修学旅行の高校生・・・イッセーさんが高校生なのです。
でもこれがちゃんとその辺によくいる、だらしないカッコでちょっとしたことでさわぐ
あの男子高校生にちゃんと見えてくるから不思議です。

クエストホールでの公演は、公演前にロビーで無料でコーヒーやお菓子のサービスが
あってとてもうれしいです。
私は気が弱いのでお菓子やサンドイッチは遠慮しつつ、少しとるのですがみなさん
わりと遠慮してないですね(^_^;

この日は長野土産でよくみかける「笹だんご」があって、早速いただきました。
中に小豆あんが入った草団子を笹の葉でくるんだものです。
こんな楽しいお菓子が出ていたのは「こどもの日」だったからでしょうか?
スタッフの皆さん、ごちそうさまでした。


posted by みどり at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・ダンス・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。