2010年08月06日

20年前の「三上誠展 自己凝視から『宇宙へ』」

瀬戸内国際芸術祭を観てきたのでそのことを書いておきたいのですが、7月に観てきたことを
全部書いてないのがとても気になって気持ち悪いので、書いておきます。

以下のことは旅行に出る前にアップしておこうと思いつつ時間切れで間に合わなかったものです。


20年前の「三上誠展 自己凝視から『宇宙へ』」 チラシ



20年前の「三上誠展 自己凝視から『宇宙へ』」@東京・ O(おー)美術館
1990年4月28日〜5月30日



この3年間探していた展覧会図録をやっと見つけ入手することができました。
この展覧会そのものは見てはいないのですが、ほしかった図録です。

三上誠(1919−1972)さんを知ったのは2007年に放送された「美の巨人たち」という番組で、です。
日本画家とされているけれど日本画という枠に囚われず、木を切って並べて貼りつけ作品と
したり、かなり革新的なことをした方。

抽象的な「灸点万華鏡 きゅうてんまんげきょう」シリーズは、古代の星座図のような図に人が描かれた作品。
なんだか不思議だけれども、不気味ではなくどこか明るいです。


番組は部分的にドラマ仕立てになっていて、医師である父が医学部を目指す息子から
「これを見てくれ」と三上誠展の図録を送られて、困惑するというもの。
三上さんは肺結核を病み、大手術を受けていますが術後の後遺症に悩まされ続け
52歳で亡くなっています。
命を削りながら作品を描いていた絵を、息子は医師である父に見せたかったという
ストーリーになっていました。
私も三上さんの作品、特にこの灸点万華鏡のシリーズにはとても惹かれます。
三上さんが晩年になって描かれたのが、このシリーズですから。


気になったのはドラマの中で出てくる過去(17年前)におこなわれた三上誠展の図録。
番組最後に視聴者プレゼントまでしていました。
これがほしい。
しかし、過去の展覧会の図録などなかなか手に入りません。
展覧会場で売ってる場合もありますが、今回はどこでおこなわれた展覧会なのかも
わかりませんでした。

しかし今回、私も好きでよく行く街、東京・神田神保町の古書店街で見つけました、
(以前は職場が近くだったので、仕事帰りに寄ることもしょっちゅうでした)

特色のある古書店が多いのですが、なかでも料理・美術雑誌のバックナンバーや美術の
展覧会図録を置いているのは悠久堂書店
先日悠久堂書店を久し振りに覗いたら、探していた三上誠さんの展覧会図録があるではないですか!
発行が20年前だし、TVでちょっとだけ映っていたあの図録に間違いありません。
しかも染みもない新品同様にきれいな美品、値段も2500円ならおそらく販売されたときと
同じ値段でしょう。
迷わず購入しました(^^)V


20年前の「三上誠展 自己凝視から『宇宙へ』」 カタログ



家に帰ってからページを開いて驚いたのは、中に展覧会のチラシまで挟まれていたこと。
手紙のような印刷物も挟まれたままで、どうやら展覧会開催前に関係者に配られた図録らしい。
おそらく受けとった主は、この図録をほとんど見なかったのでしょう。
あまりにもきれいすぎますから。

てっきり地方の美術館でおこなわれた展覧会だと思っていたのですが、意外にも東京・品川の
「O美術館」でした。
(行ったことがありませんが)

展示も三上さんの様々な作品が集められた大規模な物だったらしい。
初期の頃は、正統派の日本画を描いていたらしいのですが、次第に抽象的、実験的な
作品を制作されるようになったらしい。
特に肺結核の手術後、鍼灸師のもとで治療を受けたことが灸点万華鏡シリーズを制作するきっかけになったようです。
図に描かれた点と線は、人体の経路図そのものに見えるし、また広大な大宇宙にも見えます。


20年前の展覧会に思いをはせ、ページを見ています。



20年前の「三上誠展 自己凝視から『宇宙へ』」ページ1  


20年前の「三上誠展 自己凝視から『宇宙へ』」ページ2




以前、三上さんの展覧会がおこなわれた福井県立美術館に行ったときと、三上誠さんの
資料館に行ったときの感想をこちらに書いていますので、リンクを張っておきます。




後日、再び悠久堂書店へいったらまた同じ三上誠展の図録がありましたが、こちらは
ややシミが目立つ品物でした。



posted by みどり at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。