2010年02月19日

「ボルゲーゼ美術館展 ルネッサンスからバロックヘ 美の競演」

「ボルゲーゼ美術館展 ルネッサンスからバロックヘ 美の競演」 一角獣を抱く貴婦人


「ボルゲーゼ美術館展 ルネッサンスからバロックヘ 美の競演」@東京都美術館
1月16日〜4月4日まで
展覧会公式サイトはこちら


2月16日(火)に観に行っています。
この日は午前中、眼科の病院へ。
午後から東京都美術館と銀座のギャラリー巡りをしてきました。
12月に転職してから、仕事の関係で土日祝日全く関係がなくなりました。
でも平日休みのことが多いのは、展覧会を観に行くには混雑を気にしないですむし、
とても都合がいいと思うようになりました。
とくにギャラリーは日曜祝日、休廊の所が多いですから。


イタリア、ローマ市にあるボルゲーゼ美術館。
今回の展覧会のことを知るまでその存在を知りませんでした。

この美術館の出発点は、名門貴族であったボルゲーゼ家の出身であり、ローマ教皇の甥でも
あったシピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿(1576〜1633)のコレクションからだそうです。

今回の展覧会では、日本初公開の作品もありとても見応えがあるものでした。



会場に入ってすぐ目についたのはマルチェッロ・ブロヴェンツァーレ作「オルフェウスの姿のシピオーネ・ボルゲーゼ」
タイル画とは思えない細密に作られた作品でした。
唄うオルフェウスとそれに聞き惚れて集まった動物たちが描かれています。
なんかとてもいいなとおもったのですが、オルフェウスのモデルがシピオーネ・ボルゲーゼだと
わかるとなんだかな、と感じてしまうのがちょっと難ですが。

目だめの日本初公開作品、2点の感想です。

冒頭にのせたチラシの画像はラファエロ・サンツィオ作「一角獣を抱く貴婦人」(1506年頃の作)
この作品、1900年に撮影された写真ではマントをはおり一角獣の姿は全くない。
修復されかつての姿がよみがえったそうです。
バラ色の健康的な頬、やわらかな金髪の女性。
青空をバックにした姿がとても美しいです。
なぜ後年加筆されマントをはおり、一角獣が隠されたのか?
これは未だに謎なのだそうです。

この作品は展覧会場の割と前半のほうにありました。

そして会場後半の目玉はカラヴァッジョ作「洗礼者ヨハネ」(1609〜10年)
チラシの反対側にこの作品が使われています。この記事の下の画像がそれです。
「洗礼者ヨハネ」の名前からは想像もつかないような美しい少年が描かれています。
黒い背景、赤い布の上に肢体が光輝くように描かれています。
周りに人がいたら、しみじみ作品に見入ってしまうのがちょっと恥ずかしいくらいセクシーです。

この作品は、口論からカラヴァッジョが殺人を犯していまいその逃亡中に恩赦を願い出るために
描かれたものだとか。


場内での映像上映でボルゲーゼ美術館内の紹介もありました。
館内の一室は壁がピンクというか珊瑚色の部屋があり、ここには女性が描かれた作品が集め
られているそうです。
興味深いのは、ブリシャニーノ作のヴィーナスと、クラナッハ作のヴィーナス(これは今回展示無し)が
対の作品のように展示されていること。
なんて贅沢な展示のしかたなのか。


平日だったせいか混んでなく、ゆっくり観てこれました。
会期後半は混んでくることが予想されますので、興味のある方は早めに行かれることをお勧めします。



「ボルゲーゼ美術館展 ルネッサンスからバロックヘ 美の競演」










posted by みどり at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ボルゲーゼ美術館はローマ市内にあり、とても手軽にいける美術館だと思います。
予約制で入場人数制限されていますので、日本の美術館と違い、ゆっくり鑑賞できます。
ぜひ機会を作って、行かれてみてください
Posted by らぶ at 2010年02月21日 17:23
>らぶさん
>予約制で入場人数制限されていますので、日本の美術館と違い、ゆっくり鑑賞できます

教えていただいてありがとうございます!
予約制でしたか!
今回の展覧会での映像紹介でみるとその建物もとても芸術的ですね。

海外旅行はまだ一度も行ったことがないのですが、いつかヨーロッパの美術館巡りをしたいと
思っていますので
ボルゲーゼ美術館のこともわすれず鑑賞リストにいれておこうと思っています。
Posted by みどり at 2010年02月22日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。