2010年02月16日

ムットーニ(武藤政彦)作 版画「セントミングの夕べ」

ムットーニ(武藤政彦)作 手彩色版画「セントミングの夕べ」 その1



通称「自動人形師ムットーニ」本名・武藤政彦さんの1988年作、
手彩色の版画作品を入手しましたのでご紹介いたします。


額を含めた大きさは縦約32センチ、横約26センチ。
楕円形の部分の短径は約13.5センチ、長径は約19センチです。

額の裏側には東京銀座の青木画廊のシールが貼られ、1988年の作であることの武藤さんのサインも入っています。
武藤さんは、昔は青木画廊でよく個展を開いていたそうですからこの作品も青木画廊での個展の時に、どなたかが購入されたのでしょう。

ムットーニ(武藤政彦)作 手彩色版画「セントミングの夕べ」 その2


ムットーニ(武藤政彦)作 手彩色版画「セントミングの夕べ」 その3



もともとは油絵作品を描かれていた武藤さんですが、1986年頃から人形作品をつくり次第に自動からくり箱といられる
作品の制作をされるようになったらしいです。
そんな頃に、今回のような版画作品も何作か作られていたらしい。

今回の作品は左下に鉛筆で「( )/5」と書かれているので5枚刷られた内の1枚であることが分かります。
( )の数字は、今回は伏せてあります。


教会の見える夕暮れ時の風景をバックに猫と女性が描かれ、どこか神秘的な雰囲気の風景です。

私の手元には今、かわいいバニーガールが白ウサギを抱いている武藤さんの2008年制作のオルゴール作品
「BUNNY`S MEMORY BOOK」があります。
作品の形態こそまったく違いますが「小動物と女性」という同じ作家さん・同じモチーフの作品が手元にある、
というのがとても気に入っています。

今はもう版画作品は作られていないし、一人の作家さんがその表現方法を平面から立体に変えて行った
約20年の歳月の重みが目の前にはっきりと見えるのも感慨深いものがあります。

ムットーニ(武藤政彦)作 手彩色版画「セントミングの夕べ」 その4




以下、入手経緯のお話を少しだけ。

この作品が突然Yahoo!のオークションサイトに登場したのは2008年の11月。
武藤さんの書籍がオークションに出ることはよくありますが、まさか本物の作品が出てくるとは思っていませんでした。
出品された方はオークション代行サービス業者を使われていました。

作品を一目見て気に入ったのはもちろんですが、このままどなたかの所に行ってしまうならぜひ私の所に来て!と、
(なにかに)お願い。
そのかいあってか私の手元にお迎えすることができました。

オークションサイトに残っていた入札情報もすでに削除されましたので、今回ご紹介させていただくことにしました。



<2010-03-13追記>
武藤政彦氏の真作であることは、ご本人に確認していただきました。




posted by みどり at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動人形師ムットーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
midoriさん、こんにちは。ご紹介の作品の背景は、ヴィンセント・ベルーチの回廊を思わせますね。同じ頃の作品なのか、繰り返し登場する景色なのか。興味深いです。
さらに、この絵の一人と一匹。先頃発表された、イン・ザ・ダークの世界につながります。
武藤さんが好きなモチーフなのですね。
とても良い出会いですね。midoriさんが引き寄せたステキな縁。拝見できて良かったデス!
Posted by レダ at 2010年02月17日 18:16
>レダさん
>ヴィンセント・ベルーチの回廊思わせますね

あれは油絵作品でしたね。おそらくこちらの方がすこし後になるのではと思います。

>先頃発表された、イン・ザ・ダークの世界につながります

ほんとにそうですね! 作品の雰囲気はちょっと違いますが、モチーフはそのまんまですよね。
同じ作家さんだから中に持っている物が同じといっても、やはり違う形で作品が生まれてくるところをまのあたりに見ると なんだかとても不思議な感じがします。

>とても良い出会いですね。

ありがとうございます!
2008年、2009年と私もなんだかつい勢いがついてしまいました。
ムットーニファンになったのが2000年からだったので、それまでたまってたものがここで 一気にはじけたようです。
Posted by みどり at 2010年02月18日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。