2008年10月21日

2008年秋・観劇旅行記 その3(最終回) 「アサヒビール大山崎山荘美術館」、そして帰路へ

2008年10月13日のアサヒビール大山崎山荘美術館


10月13日(月)、サントリー山崎蒸溜所を出てからは「アサヒビール大山崎山荘美術館」へ行きました。
最初はサントリー、今度はアサヒビールです。

今回の京都散策でどこを回るかは、ある方から大山崎山荘美術館がとてもよいところですよ、と
教えていただいたのが事の始まりでした。
こちらのことをネットで検索してたら「サントリー山崎蒸溜所」がヒットしてきたのです。

でも「サントリー山崎蒸溜所」のサイトも、近くの名所の紹介はしてるのにすぐそばの
「大山崎山荘美術館」の紹介はしてないなんて、大企業なんだからもうちょっと太っ腹なとこ見せても
いいんじゃないの?と思いました。
アサヒビール側も同じ事がいえます。


で、「アサヒビール大山崎山荘美術館」
もともとは関西の実業家の別荘だった所だそうです。
その後この方の手を離れてからは荒れ放題になり、京都府や地域の人々の要請に応えて
アサヒビールの当時の社長さんが補修整備をすすめ1996年に美術館として開館したのだとか。
アサヒビールの社長さんとか会長さんの別荘・・・という訳ではないのですね。

JR山崎駅、阪急大山崎駅から共に徒歩約12,3分のところで、サントリー山崎蒸溜所
からは約20分くらいでした。
山崎駅からは小さいですが無料の送迎バスも出ていて、私が駅に着いたときはちょうどバスが出るところ。
空いていたので乗せていただくことにしました。

大山崎山荘美術館の建物は元々イギリスのチューダ様式を元に建てられたそうで補修整備により、
建設当時の姿を取り戻しているそうです。
山の木々に囲まれた豪華な山荘で、庭も整備されていてとても美しいです。
2階には喫茶室があり、テラスでお茶をすることもできます。
こちらが「本館」でアサヒビールの初代社長・山本さんの美術コレクションの展示がされていました。
焼き物や、日本画でした。

この日はお茶をする時間がありませんでしたが、こちらがテラスからの風景です。

アサヒビール大山崎山荘美術館からの風景


昔からある本館とは別に全く新たに作られたのが「新館」で、こちらは建築家・
安藤忠雄さんの設計によるものだそうです。
安藤さんの建築は室内の壁がコンクリートむき出しになっているのが特徴的。
(以前、美輪明宏さんがご自分のリサイタルの中でこの方のこと名指しで非難してました。
コンクリートむき出しの建築なんて、精神的にも情緒的にもよろしくないと)

新館は本館の雰囲気を壊さないように地下室として設計されていました。
地下へ向かう通路や、展示室はやはりコンクリートむき出し。
でも通路は外の光が入り込み、明るくて冷たい感じは薄いです。



アサヒビール大山崎山荘美術館「青のコレクション展」

今の時期、こちらでは「青のコレクション展」と題して展示が行われていました。
(9月10日から12月7日まで)
ピカソの絵は青みがかった人物画、もちろんいわゆる「青の時代」の作品ですか!
そして、私の好きなモネの「睡蓮」があるなんて。
モネは自宅の庭を日本風につくり、池の睡蓮を何度も描いています。
この美術館に来て、ピカソやモネが観られるなんて思いませんでした。


美術館を出てからは、歩いて山崎駅へ向かいました。
駅に着くと4時少し前。
駅前に喫茶店があったので入ってみました。
カツカレーを注文してやっとコレがこの日の昼食です。
メニューを見るとさすが山崎、ウイスキー紅茶やウイスキーコーヒーがありました。
その正体は不明ですが、紅茶やコーヒーにウイスキーが入っているんでしょう。
さらにこのお店の名前が入った特注サントリーウイスキーの販売もありました。


この日はこの後、再びびわ湖畔に戻り劇団維新派公演「呼吸機械」の千秋楽を
観てから、東京・池袋駅行きの夜行バスに乗って帰路につきました。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!


posted by みどり at 07:30| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜旅♪紀行文読んでいるだけで楽しかったです(^-^)
ウィスキーコーヒー、紅茶、香り良さそう♪
ちなみに私はラム入りコーヒーが好きです☆寒〜い日にお砂糖と少しミルクを入れて飲むと体があたたまるんですよ。
甘〜い香りもたまらないんです♪
Posted by じんちゃん at 2008年10月21日 08:30
>じんちゃん
ラム入りコーヒーおいしそう!
ラム酒って飲んだこと無いんですが、ラム酒付けのレーズンサンドクッキーとかおいしいですよね。
ラム酒入りカフェオレこんど、やってみます(^_^)
Posted by みどり at 2008年10月22日 06:29
大山崎町在住の学生です。山崎は美術館の他にも、見所がたくさんあるので余裕があれば、またお越し下さいね
Posted by T.A at 2008年11月09日 02:05
T.Aさん、おはようございます(^_^)
大山崎はそろそろ紅葉がきれいな頃でしょうか。
美術館の近くは天王山ハイキングコースというのもあるんですね。
ネットで見ただけなのですが旗立松展望台からの景色もとてもよさそうですね!
美術館のほうは12月から好きなアーティストの山口晃さんの展覧会があるのでなんだか気になってしまいます。
今回は行かれそうもないのが残念・・。

次回大山崎に行くときはゆっくりと時間をかけたいです。
Posted by みどり at 2008年11月09日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。