2019年01月09日

「ニューイヤーコンサート」と「ニューイヤーオペラコンサート」

1月3日(木)は、午後から二つのコンサートをはしごしてきました。



まずはサントリーホールでの毎年恒例ニューイヤー・コンサートへ
「ニューイヤー・コンサート 2019
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
〜日本オーストリア友好150周年記念〜 」

KIMG2382.jpg


DSC03810.jpg


DSC03812.jpg


DSC03814.jpg



元日の衛星生中継のウィーンフィルのニューイヤーコンサートを毎年見てますが、
サントリーホールの演奏会は、それを反芻するかのような華やかな演奏会で
毎年楽しみにしています。
席はお安いp席でしたが十分楽しめます。

出演 ソプラノ:アナ・マリア・ラビン
テノール:トーマス・ブロンデル
指揮:アレクサンダー・ジョエル
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
バレエ・アンサンブルSVOウィーン



曲目

スッペ:オペレッタ『美しきガラテイア』序曲
ヨハン・シュトラウスU世:オペレッタ『ウィーン気質』より「これがなくちゃあ許せない」
カールマン:オペレッタ『マリッツァ伯爵家令嬢』より「わがウィーンよ、ぼくに挨拶を」
ヨハン・シュトラウスU世:オペレッタ『女王陛下のハンカチーフ』より ワルツ「南国の薔薇」作品388
ホリク:『一月一日〜ヨハン・シュトラウス風』
オッフェンバック:オペレッタ『天国と地獄』序曲
レハール:『ジュディッタ』より「私の唇は熱いキスをする」
ロンビ:『シャンパン・ギャロップ』
ワルトトイフェル:『エスパーニャ』
レハール:オペレッタ『メリー・ウィドウ』より「ときめく心に唇は黙し」
ヨハン・シュトラウスU世:ワルツ『美しく青きドナウ』作品314
ほか




夜からはNHKホールへ。
「第62回 ニューイヤーオペラコンサート」
こちらは毎年NHK Eテレで生中継がある公演。
DSC03815.jpg



会場前で問題発生。
前日に発券(予約はぴあ)しておいたはずのチケットが見当たらないのです。

さがしたけどない。
これはもう早々にホール窓口へ事態の説明をしに行きました。
ぴあでの予約だから、こちらも席番がわかっていましたし。
係りの方も対応が素早い。
私のような人間が来ることを想定してるとしか思えない
手際の良さで、パソコンでチケット予約状況を確認してくれて
チケットを再発行してくれて、無事開演前に入場することができました。


IMG_-iq5wom.jpg



DSC03816.jpg



無事楽しんできました(^^ゞ


posted by みどり at 21:31| Comment(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。