2017年12月26日

「かがみのかなたはたなかのなかに」

「かがみのかなたはたなかのなかに」@ 新国立劇場 小劇場
公演公式サイトはこちら
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_009659.html

12月19日㈫
観に行っています。
2015年に初演された作品の再演。
初演の時も観に行っています。

現実の世界と、鏡の中の世界。
4人の俳優と、ダンサーによるシンプルな舞台ですが
これが飛び切り面白い。

鏡像を思わす二人のダンサーの動きや、セリフまわし。
二人の男性(近藤良平、首藤康之)と、二人の女性(長塚圭史!、松たか子)
の男性同士、女性同士の対比。
内気な女性が、二人の男性からもてだしてから急に
悪女に変わってしまう様子もおもしろい。

「二つ」「鏡合わせ」これがキーワードか。

写真は、ロビーのおかれた舞台セットの模型です。
DSC04581[1].JPG


DSC04582[1].JPG



この日は終演後、出演者(近藤良平、長塚圭史、他)によるトークがありました。



公演情報

2017年12月5日(火)〜24日(日)
作・演出:長塚圭史
振付・音楽:近藤良平
出演:近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子
東京都 新国立劇場 小劇場


劇場に置かれたクリスマスツリーがかわいい。
KIMG6072[2].JPG


posted by みどり at 09:16| Comment(0) | 演劇・ダンス・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

映画「ゴッホ 〜最期の手紙〜」

KIMG6068[1].JPG



映画「ゴッホ 〜最期の手紙〜」@ TOHOシネマズ六本木ヒルズ
映画公式サイトはこちら
http://www.gogh-movie.jp/



12月18日(月)
ギャラリー椿に行ったあと、レイトショー上映を観てきました。

画家ゴッホの死後、彼が弟テオにあてて書いた、しかし本人には
届かなかった手紙をめぐり、生前のゴッホを知る人々の証言から
彼の最期の姿が浮かび上がってくる映画。

すごいのは全編すべての映像が、ゴッホの油絵を
思わす動く油絵で表現されていること。
最初に生身の役者さん達による演技が撮影されたのち、その映像を元に
125人の画家によってゴッホタッチの油絵に描き起こされたのだとか。

この映像はすごいです。
私は映像に引き込まれすぎ、物語やセリフが上の空になって
しまいそうなくらいでした。



posted by みどり at 18:46| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

「綿引明浩展」「高木まどか展」

「綿引明浩展」「高木まどか展」@ ギャラリー椿
12/9-12/23

Fotor_151386340237087.jpg




Fotor_151386158932689.jpg


12月18日(月)
行ってきました。

綿引明浩さんは、アクリル板に絵を描いたクリアグラフや、版画作品を多く作られています。

展覧会サイトはこちら。
http://www.gallery-tsubaki.net/2017/Akihiro_Watabiki/info.htm


在廊してらしたので、お話を伺えました。

今回は、自作のアニメーションや、今まで展示されたことのない原画も展示されてました。
版画作品を展示されるので、原画が出ることは、初めてだとか。

小さな「ピッコロ版画」はお財布にも優しい。
私も2枚購入しました。
Fotor_151386263492111.jpg



DSC04576.JPG



隣のスペースでは高木まどか展が開催中。
私には全く考えつかないような色彩と、デザインがかなり個性的。

展覧会サイトはこちら。
http://www.gallery-tsubaki.net/2017/madoka_takagi/info.htm







綿引さんから、カレンダーもいただきました。
Fotor_15138631261446.jpg


下にある青いのは、やはりギャラリー椿で展覧会をされることの
多い服部知佳さんのカレンダーです。


そしてこちらは、以前購入した綿引さんのピッコロ版画です。
ほんのち
ちょっぴりファンタジーなのが好きです。

KIMG6070[2].JPG


posted by みどり at 12:58| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

「桑原弘明展 Scope 」2017年


1513509300055.jpg


「桑原弘明展 Scope 」2017年@ スパンアートギャラリー

12月17日(日) 観てきました。
毎年12月に行われる桑原弘明さんのScope展。
今年も16日より始まりました。
http://www.span-art.co.jp/exhibition/201712kuwabarahiroaki.html


Scope(スコープ)は手のひらサイズの金属の箱の
中に不思議な世界が広がっているわ作品です。
箱の中のオブジェや、ねじにいたるまですべて手作りされています。

今年は新作3点。
他に4点の、合計7点の作品が展示されています。

その中の一つは、桑原さんのお嬢様が今年、二十歳のお誕生日で
プレゼントとして制作されたのだそうです。

窓の向こうの空に、虹のみえる愛らしくも、希望に満ちた作品。

今年の作品の写真のポストカードセットが販売されてますが、
この作品だけは収録されていません。
この会期中しか見られません。
ぜひ、ご覧になって目に焼き付けてください。

1513509287013.jpg
posted by みどり at 20:19| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡辺貞夫Christmas Gift vol.25SADAO WATANABE Re-Bop Night

DSC04567.JPG

渡辺貞夫
Christmas Gift vol.25
SADAO WATANABE Re-Bop Night @ 渋谷オーチャードホール

昨日行ってきました。

12/16(土)17:30開演

渡辺貞夫さんのクリスマスコンサート、去年は行きそびれたので、
今年は是非いきたいと思ってました。



以下はこの日のメンバーです。


出演

渡辺貞夫(as) -SadaoWatanabe-

サイラス・チェスナット(p) -Cyrus Chestnut-

クリストファー・トーマス(b) -Christopher Thomas-

ブライアン・ブレイド(ds) -Brian Blade-


動きのないステージに当てられた証明も、文字通り色々と曲に合わせるように変わって美しい。

こちらは会場内のポスター。

DSC04569.JPG


終演後は、協賛の資生堂からお土産をもらいました。
KIMG6058.JPG

化粧水、赤い小さな箱は口紅。
女性にはうれしい(⌒∇⌒)

来年の12月にも同じオーチャードホールで、クリスマスコンサート
あるそうです。
行けるといいなあ。




この日の演奏は、東京FM 、12月17日19時からの「サンデースペシャル」で、一部が放送されるそうです。

つまり今夜。
posted by みどり at 17:14| Comment(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

心機一転ブログデザイン変更

なかなかブログ更新にまで、手がまわらない日々を
送っていますが、ここで心機一転、ブログデザインを変更してみました。
かなりシンプルなものに変えました。

seesaaで、提供してる中から選ぶのですが、なかなか色合いと
デザインが気にいったのがなくて。
パソコンに詳しい方なら、自分で手を入れてデザイン変更ができるのでしょうが
今の私はそこまでできないものですから。
今後、また変更していくかもです。


批評も評論もかけないので、もっと単純、簡単に日々の
記録をまめに、メモ代わりに書いていこうと、思ってます。
posted by みどり at 22:24| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする