2017年09月26日

東儀秀樹 ライブ

1506385491742.jpg

東儀秀樹 ライブ @ ビルボードライブ東京

9月25日(月)
聴いて来ました。

雅楽の奏者の 東儀秀樹さん。

篳篥(ひちりき)や笙(しょう)の演奏をされているのは知ってましたが、
コンサートやライブハウスでの活動を頻繁にされてるとは、つい最近まで知りませんでした。

敷居の高い感じの雅楽ですが、割りと気軽に楽しめるってことですね。
これは嬉しい。

この日は六本木ミッドタウンの中の、ライブレストラン、ビルボードライブ東京での公演。

予約したのはセカンドステージ(カジュアルシート)。
セカンドステージの開演はたいてい21時30分なので、会場へ行くまでのんびりしてたら、この日の開演は21時開演だった!
危うく遅刻するとこでした。


ステージでは、東儀さんのほか、キーボード、ドラム、ギター(だったか?)の計た人。
ジャズのナンバーの演奏。
篳篥の音色が気持ちよく、全く違和感ありません。



途中よりゲストの、チェリスト
溝口肇さん登場。
知らない方、と思ってましたがテレビ番組「世界の車窓から」のテーマ曲の作曲、演奏をされている方でした。

何となくお二人の風貌がにてるのが、面白い。
東儀さん自身も気にして、髪のわけかたを変えた、とおっしゃってました(^○^)


東儀さんと、溝口さん、年末には帝国ホテルのディナーショーで共演されるそうですよ。



http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10648&shop=1
posted by みどり at 23:04| Comment(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

スウェーデン放送合唱団 日本公演2017

1505533803533.jpg


スウェーデン放送合唱団 日本公演2017@ 東京オペラシティコンサートホール

公演紹介サイトはこちら
https://www.operacity.jp/concert/calendar/detail.php?id=8030

9月14日(木)
聴いてきました。

コンサートホールのロビーです。
1505533822355.jpg



1505533838888.jpg


全く予備知識なく、オペラシティでコーラスが聴いてみたい、という理由だけでチケットを取りました。
ほぼ満席の場内。
この合唱団はNHK 交響楽団と何度も共演されているとか。


恥ずかしながら、今回初めて聴く曲ばかり。
しかも今まで聞いたことのない不思議な響きのある楽曲。

コーラスというと、今年も来日公演のあったタリススコラーズのようなのを想像してましたが、全く違いました。
そもそもタリススコラーズが歌うのは、古い宗教音楽が多いから、今回の現代音楽といってもよいコーラスとは違って感じるのは当然なのでしょうね。



以下、公演情報のコピーです。


ペーター・ダイクストラ[首席指揮者]

スウェーデン放送合唱団

[曲目]

ペルト:勝利の後(1996/98) 
スヴェン=ダヴィッド・サンドストレム:新しい天と新しい地(1980) 
ペンデレツキ:ベネディクトゥス(1993) 
ペンデレツキ:アニュス・デイ(1981) 
ヴィカンデル:すずらんの王様 
シュニトケ:無伴奏合唱のための協奏曲(1984〜85) 


アンコール曲

日本古謡(武満徹 編曲):さくら

スウェーデン民謡(アルヴェーン編曲):そして乙女は輪になって踊る

モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス




「さくらさくら」がまた不思議な雰囲気のアレンジ。
まるで、天女の羽衣が舞っているようで。
いったい誰の手によるものなのか?
と、思ったら武満徹さん。
納得しました。
posted by みどり at 12:53| Comment(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

澁澤龍彦没後30年 第2期「幻想美術館」

1505478002739.jpg

澁澤龍彦没後30年 第2期「幻想美術館」
9月9日(土)〜10月22日(日)

展覧会サイトはこちら
http://www.librairie6.com/exhibitions.html

9月15日(金)
行ってきました。

石の絵が印象的だった第1期。
今回は澁澤氏と交流のあった作家さん達の作品がならんでいました。

前回とは、がらりと雰囲気が変わり私にとってはかなり取っつきやすい。
と、言うか好きな作家さんの作品が並びました。
金子國義、宇野亜喜良、四谷シモン、合田佐和子、等々。

金子國義さんは3点。
そのうち1点は以前からLIBRARIE 6の奥の部屋に展示されていた作品。
少女が水辺にたたずんている、とても穏やかな雰囲気の作品。
ほんとに大好きな作品です。

店主さんから作品の由来など聞けて、とても楽しく拝見しました。

会期が長いのでまた行くつもりです。
posted by みどり at 21:21| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

第16回 東京ジャズフェスティバル

第16回 東京ジャズフェスティバル


毎年9月に、東京国際フォーラムで開催されていた東京ジャズフェスティバル。
今年は、渋谷で開催されました。
どういう事情があったんでしょうか・・・。
確かすでに去年のフェスティバルの段階で、来年は渋谷で開催と告知がされてましたが。

9月1日から3日までの三日間、NHKホールや代々木公園などで開催されましたが
私は9月3日(日)の夜のNHKホールの公演だけ行ってきました。

DSC03160.JPG


代々木公園では、無料のイベントが始まろうとしてました。

DSC03158.JPG



日曜日とはいえ、私は仕事終えてから駆けつけていました。
急いでNHKホールへ。

DSC03161.JPG



この日のプログラムはとても豪華。




<ロン・カーター カルテット>
ロン・カーター(b)、ウォレス・ルーニー(tp)、リニー・ロスネス(p
ペイトン・クロスリー(ds)



<川口千里TRIANGLE featuring フィリップ・セス & アルマンド・サバルレッコ>
川口千里(ds)、フィリップ・セス(key)、アルマンド・サバルレッコ(b)

川口さんはまだ20才のドラマー。
女性とは思えない迫力あるドラム演奏でした。



<渡辺貞夫 CALIFORNIA SHOWER 2017 featuring デイヴ・グルーシン、リー・リトナー、ピーター・アースキン、トム・ケネディ>

渡辺貞夫(sax)、デイヴ・グルーシン(p)、リー・リトナー(g)、ピーター・アースキン(ds)、トム・ケネディ(b)


第1曲目は「オレンジエクスプレス」!



ほんとにいい演奏を聴けました。
今回の東京ジャズフェスティバルの様子は、10月にNHK BSでも放送されるそうです。
これも毎年のことですね。
でもいつも録画をしそびれてしまいます。
今回は忘れないようにしたい物です。

9月2日(土)のNHKホールの公演には駆けつけられなかったけど、出演された
アル・ディ・メオラさんの演奏は、ビルボードライブ東京で行われた
ライブを聴きに行ってきました。
こちらはライブレストランでの公演でしたが、良かったです。




9月3日は私の誕生日なのです。
仕事して、東京ジャズフェスティバルにも行った!
実にいい一日でした!

ちょっとレトロな雰囲気の今回のチラシも好きです。

16tokyoj.jpg
posted by みどり at 21:39| Comment(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展

国立新美術館開館10周年
ジャコメッティ展 @国立新美術館 

展覧会公式サイトはこちら
http://www.tbs.co.jp/giacometti2017/

9月5日(火)
東京での展覧会最終日に行ってきました。

ジャコメッティというと、ひょろひょろいた人物の彫像作品が思い出されます。
アルベルト・ジャコメッティ(1901-1966年)

なんであんなヒョロヒョロの作品ばかり作っていたのか。

実物を見て、さらに自身の作品へと転換する際にどう表現するか、
に終始悩んでいたようです。
人物スケッチも何本も線が引かれている。
私には終始いらだっているように感じたのですが、実際はどうだったんだろうか。

長時間、モデルに同じ体勢を取らせていたとか。


会場では、一部のエリアだけ撮影可能でした。

DSC03165.JPG


DSC03168.JPG




DSC03175.JPG


DSC03178.JPG


DSC03190.JPG



作品だけで無く、周りの人々の形もまたきれいだなと感じましたよ。

DSC03195.JPG


DSC03192.JPG




posted by みどり at 20:14| Comment(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

大野雄二&ルパンティック6 ライブ

1504263532343.jpg1504263547332.jpg
大野雄二&ルパンティック6 ライブ@ ビルボードライブ東京


8月30日(水) 
21時30分開演のセカンドステージを聴いてきました。

大野さんの名前を知らなくても、作曲された音楽を聴いたことのない日本人はいない!
と言い切れるくらい数多くの楽曲を作ってこられた方。

一番有名なのはアニメ、ルパン三世の楽曲でしょう。


今回も、ルパン三世関連の楽曲をメインに演奏。

私はいつものお手軽カジュアル席からの観賞。
実質3階ですが、以外と見やすいし料金安めなのでうれしい。

素晴らしいライブ、しっかり楽しんできました。
posted by みどり at 20:03| Comment(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ハクソーリッジ」

映画「ハクソーリッジ」@ 渋谷アッフリンク

8月15日(火)
観てきました。

ハクソーリッジ=日本名、前田高地。
アメリカ人から見た、壮絶な沖縄戦。
そしてその時、多くの仲間を救出した、銃を持たぬ一人の衛生兵の英雄譚。
後半の戦場場面の残酷さは身震いするほど。

映像的にも内容も壮絶、凄惨なのですが、先にかいた「ハイドリヒを撃て!」に比べると、ただの娯楽作品に見えてしまうのです。

アメリカ側の自画自賛に見えてしまい、どうも好きになれない。
なので、人に進める気も起きません。




映画公式サイトはこちら。
http://hacksawridge.jp/
posted by みどり at 18:19| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする