2016年08月05日

「声ノマ 全身詩人、吉増剛造展 」

1470401636630.jpg



声ノマ 全身詩人、吉増剛造展 @ 東京国立近代美術館

展覧会公式サイトはこちら。
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/yoshimasu-gozo/

内容を全く知らずに行ってきました。

詩人の 吉増剛造さんもどういう方か全く知らなくて、詩人の展覧会?程度の気持ちでした。


日本で詩の朗読パフォーマンスを始めたのも、この方が最初だとか。

がら空きかと思ったら、金曜日の夜間開館だし、8月7日の今度の日曜日までの展示のせいかそこそこ混んでました。

細かく言葉が書きこまれたノート、言葉をメモがわりにふきこんだカセットテープ。
会場には、テープの音声が流れてました。

二つ、三つの物が重なった写真。
あえてぶれた映像と吉増さんの言葉が被る。
変だ、と思ってみてるうちに、これがきれいに見えてくるから不思議。

吉増さんの描いた絵。

銅板に文字を打刻したもの。
これは写真撮影OKでした。
1470401651089.jpg



一番興味深かったのは、吉増さんの詩の語りと共に、踊る今は亡き舞踏家の大野一雄さん。

膨大な量の展示があるのに、吉増さんのことがよく理解出来ないまま出てしまったのは惜しかったか。
なので感想もよく書けません。
posted by みどり at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする