2016年08月04日

大野雄二&ルパンティック6

1470314718343.jpg

大野雄二&ルパンティック6 @ ビルボードライブ東京


8月3日(水) 21時30分開演のセカンドステージを聴いてきました。

公演公式サイトはこちら。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=detail1&event=10042&shop=1


大野雄二さんといったら、「ルパン三世」のテーマ曲の作曲者。

ライブは、ほぼ毎回完売の人気。

去年12月に中野サンプラザでの公演を聴いて以来、今年初めてのライブ楽しみにしてました。

去年は大野雄二&ルパンティック5、だったのですが、今回は編成が変わってルパンティック6。


女性コーラスグループのフジコチャンズも、飛び入り参加して大いに盛り上がった会場でした。
フジコチャンズ、毎回ライブ見に行っても毎回登場するから、正確には飛び入りという形を見せてるだけみたいですな(^_^;)
posted by みどり at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

演劇集団キャラメルボックス公演「彼女は雨の音がする」

1470147372152.jpg

キャラメルボックス SUMMER TOUR 2016 演劇集団キャラメルボックス 公演「彼女は雨の音がする」@池袋サンシャイン劇場

公演公式サイトはこちら。

http://www.caramelbox.com/stage/summer2016/



8月2日(火) 観てきました。

大企業の社長の自伝を書くことになったゴーストライターの白浜若菜。
本人にあってみると、何だか様子がおかしい。



よくある魂の入れ替わりというネタを使って、物語に目新しさは無い。
若菜の幼友達や、母、母の妹家族の飲食店出店の事が絡まる。


雰囲気は優しいけど、やたら説明過剰な気がする。

若菜が、途中で出会った役者にここに至る物語を語る、という形で進行して行くのですがこれが説明しすぎで、もしかして観客の対象年類はかなり低めにしてるのかと思うくらい。

そうでは無いのでしょうか、私は苦手。
申し訳ない。


成井豊さんの演出は毎回こうなので、こういうのが嫌いな方は普通はその後、観に行かなくなるのでしょう。


今回の物語は、別の人間の視点からみたバージョンも上演するそうで、私もこれは来週観に行く予定です。
posted by みどり at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・ダンス・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「木々との対話──再生をめぐる5つの風景」

DSC07616.JPG


開館90周年記念展
木々との対話──再生をめぐる5つの風景 @東京都美術館

7月29日(金)に観に行ってきました。

「再生」をキーワードに、永遠と瞬間、生と死というアンビバレントな要素を複雑に
包含する作品で構成する展覧会。
(展覧会サイトより引用)


木の素材を活かした大規模なインスタレーションや彫刻。
出品作家:國安孝昌、須田悦弘、田窪恭治、土屋仁応、舟越桂


舟越桂さん以外は、ほとんどが写真撮影OK。
展示の仕方、配置もきれいです。


私の大好きな作家さん、土屋仁応さんは木彫でとても愛らしい生物を作られています。

DSC07580.JPG


DSC07578.JPG


DSC07592.JPG





國安孝昌さんの作品は全体像が撮影できないほどでかい。

DSC07604.JPG


DSC07610.JPG




部屋の隅には須田悦弘さんの精緻な木彫の植物。

DSC07612.JPG


DSC07614.JPG


DSC07617.JPG


須田さんの作品は美術情報室の本棚にもありますが、イヤーこれは探しました!
もちろん分からなければ、係の方に教えてもらいましょう!
だいじょぶ、恥ずかしくありません!
私は別の美術館の展示の時、どうしても分からなくて教えてもらったことあります(^_^;

外へ出ると、東京都美術館の建物の照明もきれいでした。

DSC07619.JPG




kigiton.jpg
posted by みどり at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Surface Wi-Fi接続の表示が出ない時の対処


私は外出時、Surfaceプロ2を使用してるのですが、困った事が結構あり直しかたがわからなくてネット検索を何度もやりました。

こう言うとき、マイクロソフトの公式サイトは役に立ったためしがない。




外出時、ホテルやカフェのWi-Fiに接続しようとしたら「Wi-Fi」の表示が出ない。
どうもSurfaceではよくあるらしい。


1470103985368.jpg



こちらで直しかたが紹介されてて、私もこれで直りました。


・デバイスマネージャを開く
・ネットワークアダプタを開いてMarvell AVASTAR Wireless-AC Network Controllerを開く
・ドライバータブを開いて、ドライバーの更新をクリック
・2つ目のコンピュータを参照して〜のほうをクリック
・下にあるコンピュータ上のデバイスドライバー一覧をクリックする
・4つほど(私の場合三つ)ドライバが表示されるが、上から2つ目のものを選択

これで私も直りました。
他に対処法があるかもしれないし、これでは直らない場合もあるかも知れませんが。

1470106409737.jpg



あと、カタカナ変換にも不自由してました。
やっと最近簡単な方法を教えてもらいました。



教えていただいた便利な方法をまとめます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「インストラクターのネタ帳」さんのブログより。
http://www.relief.jp/itnote/archives/000421.php

以下、内容のコピーにて失礼します。

操作方法:ファンクションキーでカナ・英数字に変換する
日本語入力を行ってから、
[F6]キーを押す → ひらがなに変換
[F7]キーを押す → 全角カタカナに変換
[F8]キーを押す → 半角カタカナに変換
[F9]キーを押す → 全角英数字に変換
[F10]キーを押す → 半角英数字に変換



[F6]キーを続けて押すと、先頭の文字から1文字ずつカタカナに変換されます。

[F7][F8]キーを続けて押すと、最後の文字から1文字ずつひらがなに変換されます。

[F9][F10]キーを続けて押すと、全て小文字・全て大文字・先頭の1文字だけ大文字の順で変換されます。

ァンクションキーに割り当てられたショートカット
 半角カタカナに変換するときの[F8]キー
 全角英数字に変換するときの[F9]キー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、Surfaceのタッチカバーやタイプカバーから日本語入力するときには
[Fn]キーを押しながら特殊キーを押す必要があるため不自由。

この対処も「インストラクターのネタ帳」さんより教えていただきました。
http://www.relief.jp/itnote/archives/018498.php

以下、内容のコピーにて失礼します。

MS-IMEでは随分昔から、カタカナや全角英数字などに変換するショートカットキーとして、ファンクションキーではない、他のショートカットキーも割り当てられています。

そのショートカットキーを使うほうがSurfaceでは便利です。



▼文字種を変換するショートカットキー
[Ctrl]キー+[U]キー:ひらがなに変換
[Ctrl]キー+[I]キー:全角カタカナに変換
[Ctrl]キー+[O]キー:半角カタカナに変換
[Ctrl]キー+[P]キー:全角英数字に変換

[Ctrl]キー+[T]キー:半角英数字に変換


文字列を入力して確定する前に上記のショートカットキーを押すことで、
文字種を変換することができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーフェスでのカタカナ変換は、私(みどり)は[Ctrl]キー+[I]キーをよく使っています。
posted by みどり at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャカタク ライブ2016

1470066876160.jpg



1470066854092.jpg


シャカタク ライブ2016@ ビルボードライブ東京

ビルボードライブ東京の紹介サイトはこちら。


http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10039&shop=1



昨日、行ってきました。

イギリスの男女6人のフュージョングループのシャカタク。


ここ数年は毎年のように来てくれるので、私も楽しみにしてました。


軽やかで、明るくてちょっぴりおしゃれな雰囲気もある彼らの音楽。
楽しんで来ました。


posted by みどり at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

観音埼灯台、そして東京湾フェリー



7月26日(火)
この日は、神奈川県立近代美術館葉山館から横須賀美術館へいきましたが、
千葉県民の私にとって葉山は少々遠い。
じつは前日の夜は川崎駅近くの安いビジネスホテルに宿泊してから
美術館へ向かっていました。
なので、この日は小さな旅だったのです。

横須賀美術館を出てから、せっかくだからと足を伸ばして観音埼灯台へ行ってみました。
横須賀市の紹介サイトはこちら。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/sisetu/fc00000659.html


海沿いの道を歩いて行くと・・・。
DSC04630.JPG


すれ違った方が、「アレが(軍用艦)ロナルド・レーガンだよ」と、教えてくださったのですが
真偽のほどは不明です・

DSC04636.JPG



観音埼灯台が見えてきました。

DSC04642.JPG


入館料払って中に入ってみる。
かなり狭いです。

DSC04644.JPG


DSC04645.JPG


DSC04646.JPG


狭いけど、てっぺんの外に出れます。
見える陸地はたぶん房総半島。
DSC04657.JPG


後はかえるのですが、せっかくなので東京湾フェリーに乗ってみたい。
再びバスに乗り、浦賀駅へ。

DSC04674.JPG



京急久里浜駅からバスの乗って東京湾フェリーの乗り場に着きました。
DSC04678.JPG



DSC04679.JPG



神奈川県の久里浜港と千葉県の金谷港を結ぶ東京湾フェリー
昔一度、乗ったことがありますが、あのときは金谷港から久里浜港へ、でした。
今回は逆のコース。

DSC04677.JPG


船に乗ること約40分。
みるみる向こうの金谷港が近くなってきました。

DSC04681.JPG



金谷港到着。

DSC04682.JPG


金谷港からはJR浜金谷駅は徒歩で行かれる。

DSC04687.JPG


ここから電車を乗り継いで千葉県松戸市に帰ってきました。

東京湾の周りをくるりと一巡りした、小さな旅でした。



DSC04677.JPG
posted by みどり at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする