2013年09月18日

冨田勲 X 初音ミク「無限大の旅路 イーハトーヴ交響曲」

「無限大の旅路 イーハトーヴ交響曲」2013年


冨田勲 X 初音ミク
「無限大の旅路 イーハトーヴ交響曲」@オーチャードホール
指揮:河合尚市  作曲:冨田勲
ヴァーチャルシンガー:初音ミク
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
映像演出:KAGAYA  エレクトロニクス:ことぶき光




9月15日の昼と夜、そして16日の昼間、の3回公演が行われていましたが
9月16日(月・祝)に聴きに行って来ました。


冨田勲さんとバーチャルシンガー・初音ミク(はつねみく・その実体はパソコン用音楽ソフト)との
コラボは去年2012年11月の東京初台の東京オペラシティコンサートホールで行われたのが初演だそうです。
この時のことは、NHKのFMでも紹介されていたそうです。

私は今年2月、深夜に放送された公演に至るまでの冨田勲さんの作曲や
初音ミクの映像のいろいろな作業の様子が紹介された番組「音で描く賢治の宇宙」で知りました。
深夜だからこれ再放送ですね。
これを見たら、コンサート行きたかった!と心底思いましたよ。


2012年の夏、冨田さん(80歳!)は軽井沢の別荘にこもって作曲をしたのだそうです。
これは宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の詩に音楽をつけるというもの。
これが宮沢賢治の世界を音楽で描いた交響曲「イーハトーヴ交響曲」です
ボーカリストとして初音ミクの起用を決めたのも冨田さん自身なんだそうです。
実体のない彼女なら、宮沢賢治の不思議な世界を表現できるのでは、と考えてのことだそうです。



初音ミクのアニメーション映像は、普通なら音楽のテンポが一定なのでそれにあわせて
動く映像をつくるのだそうですが、今回は生演奏のオーケストラにあわせる、
指揮者にあわせて映像と歌のテンポを変える、という今までにないことが
行われたのだそうです。
つまりステージ上にオーケストラの他に、ミクセクションのエンジニアの方がいて
その方が指揮者の動きを見て、キーボードを操作し、ミクの動きのテンポを調節する
のだそうです。
これは今までにない画期的なことなんだとか。


そして今回の公演。
すでに書きましたが、9月16日はほんとは私、旅に出ている最中だったのですが
台風で中止し、急いで長野県の扇沢から東京へ戻ってきてすぐに渋谷のオーチャードホールへ
むかったのでした。
去年の東京オペシティの公演は完売だったそうなので、今回は当日券あるのか?と
心配でしたが無事ゲット。
旅行を中止したのでちょっと奮発してS席(9500円)を購入しました。

開演時間は13時30分でしたが、台風の交通機関の乱れを考慮して14時開演に変更されていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以下はこの日のプログラムです。

「新日本紀行」

「山田洋次監督 映画音楽集」

「交響詩 ジャングル大帝 白いライオンの物語より
ジャングルの朝 動物たちのつどい」

「NHK大河ドラマ 『勝海舟』のメインテーマ」

休憩

「イーハトーヴ交響曲」
  岩手山の大鷲 <種山ヶ原の牧歌>
  剣舞 星めぐりの歌
  注文の多い料理店
  風の又三郎
  銀河鉄道の夜
  雨にもまけず
  岩手山の大鷲 <種山ヶ原の牧歌>


「リボンの騎士」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初に演奏された「新日本紀行」はNHKのTV番組の音楽で
とても懐かしいです。
聞き覚えるあるので最初はオリジナルバージョンだったのでしょうか。
そのすぐ後でかなり手の入ったバージョンが演奏されました。

冨田さんは昔、TVのいろいろな音楽も作曲されているそうです。
NHKの「今日の料理」のオープニングの曲、あれも冨田さんの作曲だとか!

「ジャングル大帝」の曲も壮大な感じが素晴らしい。
これが当初はアニメ番組の曲だったなんて。


会場には冨田勲さんも来ていて、ステージに上がり指揮の河合さんとのトークもちょっとありました。


第2部はいよいよ期待の「イーハトーヴ交響曲」
初音ミクの登場も第三楽章「注文の多い料理店」からです。
しかし・・・ミクの声が聞こえるのにステージ上のスクリーンに映像が出てない。
これでいいのか?
と、思っていたら「初音ミクがでてないじゃないですか!」の冨田先生の声が!
客席前方に座っていた冨田さん、心配なのか思わずステージの方に行ってましたよ。


演奏は第三楽章から演奏し直し。
やっと初音ミクが登場しました。

そして「銀河鉄道の夜」ではそれをイメージした会場の側面に映像が映し出されていました。
ツイッター知りましたがこれは急きょ決まったサプライズなんだとか。
もうちょっと良く観たい!と思う映像でした。

この映像KAGAYAさん、という方が演出をされていたのだそうです。
KAGAYAさん公式サイトはこちら

何度でも繰り返し聴きたい冨田勲さんの交響曲でしたので
すでに発売されているCDも購入してしまいました。

旅は中止になってしまい残念でしたが、そんな気持ちが十分穴埋めできる素晴らしいコンサートでした。


イラストがかわいいので、新発売のこちらもご紹介。
初音ミクV3




<2013-09-26追記>

これが一番おなじみの初音ミクかな。



こちらもどうぞ。



posted by みどり at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。