2013年07月25日

龍馬の顔がある周遊観光バス

MY遊バス2013年


高知県立美術館の塩田千春展を観てきました。

これから高知県立牧野植物園へ行きます。
目的はここに常設展示自されている動人形師ムットーニこと武藤政彦氏の作品を観ることです。

写真は周遊観光バスのMY遊(まいゆう)バスです。
坂本龍馬つきo(^-^)o


<2013-07-26追記>
MY遊(まいゆう)バスは、高知市内の主要観光地を循環している乗り降り自由の
観光バスです。


高知県立美術館の塩田千春展へのリンクを張っておきます。

高知県立牧野植物園・牧野富太郎記念館で常設展示されている自動人形師ムットーニこと、
武藤政彦氏の作品は「標本の記憶」と展示室では表記されている作品です。
サイトでは「標本の夢」となっていますが。
posted by みどり at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬戸内国際芸術祭2013夏&アート鑑賞の旅の5日目・最終日 高知県へ

2013年 はりまや通り


アート鑑賞の旅の5日目、最終日。
高松駅前から高速バスで移動し、高知県・はりまや橋に到着しました。


今日はこれから高知県立美術館、高知県立牧野植物園、さらに足をのばして香美市立
やなせたかし記念館アンバンマンミュージアムへ行きたいと思ってます。


<2013-07-26追記>
アンパンマンミュージアムはJR高知駅からさらに電車に乗って土佐山田駅下車。
そこからさらに約25分バスに乗った所にありました。
はっきり言って遠いです。
はりまや橋でたまたまお話をした方に、これからアンパンマンミュージアムに
行くんですと言ったら「あんな遠いとこに」と逆にびっくりされました。
地元の人から見ても遠いとは(^◇^;)

ところで高知県香美市はアンパンマンの作者やなせたかし氏の生まれ故郷なのだそうです。
街のあちこち、電車もバスもアンパンマンのイラストだらけでした。

posted by みどり at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする