2013年07月13日

「賈鵬芳 擦弦トリオ 夏の夜の夢」

「賈鵬芳(ジャー・パンファン) 擦弦トリオ 夏の夜の夢」


「賈鵬芳(ジャー・パンファン) 擦弦トリオ 夏の夜の夢」@HAKUJU HALL
チェロ:堀沢真巳、ピアノ:恩田直幸、ウッドベース:吉野弘志、パーカッション:梯郁夫
ジャー・パンファンさん公式サイトはこちら



7月5日(金)に聴きに行っています。

二胡(にこ)奏者のジャー・パンファンさん。
二胡の音色を聴いていると、とても癒されます。

ジャー・パンファンさんの生演奏を聴くのは去年の10月以来だったので
この日の公演をとても楽しみにしていました。


ジャー・パンファンさんの演奏会というと、ピアノはいつも美野春樹さん
・・・と、思っていたのですが、この日は恩田直幸さん。
美野さん以外のピアノで聴くのは、私は初めてでした。


チェロと二胡、西洋と東洋の楽器の音色がこんなにもぴったり合うとは、初めて知りました。
とても素晴らしかったです。
ジャー・パンファンさんと堀沢真巳さんの演奏だからなのかも、しれませんが。




この日のプログラムです。

第1部

燕子
カノン
風の盆
河南小曲
恩田New1(恩田さんの作曲の曲、曲名がないんだそうだ)
TOMORROW
恩田New2


第2部

小河淌水
ジャムスの夏
デル・グローボ
いつか、また
Lotus Blossom(蓮の花)
Tango of Asia
アメージング・グレース


アンコール曲が2曲
メモをしそびれましたが、赤とんぼともう1曲だった気がします。




HAKUJU HALLでは何度かコンサートを開かれているジャーさん。
今まで、この会場では公演終了後サイン会はなかったのですが、この日はCDを購入
するとサインをしていただける、というのでまだ持ってなかったCDを買うことにしました。


私が買ったのは「朋友」というCDと来日20周年記念コンサートも納められたDVD、2種が
セットになったもの。
この内容で3000円は絶対お買い得だと思いました。

「賈鵬芳(ジャー・パンファン) 擦弦トリオ 夏の夜の夢」2


公演終了後のジャー・パンファンさん、なんだかあわただしい中、サインをしてから
ギュッと握手してくれました(=^0^=)


次回はいつジャー・パンファンさんのコンサートがあるのか、今から楽しみです。







posted by みどり at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサート・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする