2013年05月15日

マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアーさいたま公演

マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアーさいたま公演


ダイハツプレゼンツ
マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアーさいたま公演@さいたまスーパーアリーナ
公演公式サイトはこちら


5月9日(木)にD席で観に行っています。
千葉県民の私は、横浜公演にするか、さいたま公演にするかで少々迷いましたが
一番料金の安いD席のあるさいたま公演に行くことにしました。


今は亡きマイケル・ジャクソンのヒット曲に乗せて、数々のパフォーマンスが
観られる公演でした。

じつは公演内容をよく知らず、チケットを取っていました。
マイケル・ジャクソンが亡くなっているのはもちろん知ってますから
公演は彼の映像とパフォーマンスのコラボレーションだろうとは思っていましたが、
それ以上のことは知らず、マイケルの映像が見られるのがメインだと思いこんでいたのです。


見終わってから、これってまるでシルク・ドゥ・ソレイユだなあ・・・と、思ったら
本当にこれシルク・ドゥ・ソレイユの公演だったのですね。
それくらい何も知らずに、観に行っていました。
でも私のそばの席の人達も「まるでシルク・ドゥ・ソレイユだね」なんて言っていたので
よく知らないで観に来ているのは私だけではなかったようです。




マイケルの映像が映し出されて公演が始まりますが、その後、彼の映像はあまり出ません。
最初から最後まで彼のヒット曲のオンパレードではあるのですが、彼の映像が
見たかったこちらとしてはなんだかもどかしい。

演奏するミュージシャン達、舞台上で踊り、飛び回るパフォーマー達の動きは
すごいです。
パフォーマンス目当てで来た方なら大満足でしょう。
そんな風な公演でした。




posted by みどり at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・ダンス・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇野亞喜良「5月の詩」展


宇野亞喜良「5月の詩」展



宇野亞喜良「5月の詩」展@LIBRAIRIE6/シス書店
5月3日〜5月26日まで
展覧会サイトはこちら



5月11日(土)に行っています。
この日は夜7時から、宇野亞喜良さんのトークイベントがあり
事前の申込みをしていたので、行ってきました。

1934年生まれの宇野亞喜良(うのあきら)氏。
宇野亞喜良氏の作品は昔から好きでしたが、ご本人を見るのは今回まったく初めて。
(見る、という言い方は失礼ですが)

トークイベントでは宇野氏が昔作った、3本のアニメーションの
上映とそれにまつわるお話も伺えました。
アニメと言っても、いわゆる1秒間に何枚も絵を描くアニメは
作るのが大変だったので、人の腕や足に絵をかいて、腕や足そのものを
動かして撮影したとか。
一見斬新、実は手抜き、だった・・・らしい。


展示作品は、ジャック・プレヴェールによる詩「5月の唄」を題材にした絵画あり、オブジェ有り。
女の子の絵も、かわいいのとは少し違う品の良さを感じます。

DMの作品は、これで一枚の作品かと思ったらこれは作品の左半分だと
わかりました。
女の子、馬、そして文字の配置がなかなか素敵な作品でした。



写真は、会場内の様子です。
作品をアップにしなければOKとお許しをいただきましたので、撮影をしました。

宇野亞喜良「5月の詩」展1


宇野亞喜良「5月の詩」展2




posted by みどり at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・展覧会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。