2008年12月04日

2008年12月の鑑賞予定表

北千住駅前の宮田亮平さんの作品



先日観に行った日展で気になった立体作品「シュプリンゲン」(宮田亮平さん作)。
どこかで観たようだな、と思ったらよく乗り降りする北千住駅前にあるオブジェが
この方の作品でした。冒頭の画像がそれです。
空に向かってイルカ達がジャンプしてます。
宮田さんの作品は神保町の街角にも、確かあった記憶があります。
この方はイルカのモチーフが多いみたいですね。

12月の予定表です。
演劇については基本的にチケット入手分です。
映画、美術については観に行くときにチケットを買うのがほとんどなのであくまでも予定です。
気になる項目が増えれば、こちらに書き足していきます。
ここに書いてない物を突然見に行くこともあります(^_^;)
書いてあるのに、諸事情で行かれない場合もあります。


<演劇>
南河内万歳一座公演「なつざんしょ 夏残暑」@新宿シアタートップス
内藤裕敬さん作・演出・出演。
関西の劇団の東京公演。再演ものです。
すでに観てますが、感想は後ほど。


ミュージカル「エリザベート」@帝国劇場
トート役は武田真治、山口祐一郎の2バージョン。両方観てきます。
11月に観に行ってますが、12月も観に行きます。

ア・ラ・カルト@青山円形劇場
毎年この時期になると開催される小さなお芝居と、音楽の楽しい公演。
出演は高泉淳子さん、白井晃さん、影山泰、羽場裕一、そして平日の夜のみ
ロック歌手のROLLYさんが出演です。

演劇集団キャラメルボックス公演「君の心臓の鼓動が聞こえる場所」@サンシャイン劇場

「イッセー尾形のこれからの生活2008 in 冬の新ネタ」@原宿クエストホール
一人芝居のイッセーさんの新作公演です。

劇団四季「55ステップス」@四季劇場 秋
すでに一度みた公演ですが、とても良かったので一番安い席でまた行ってきます。

勅使河原三郎ダンス公演「ない男」@シアターX
コンテンポラリーダンス公演です。

「ある女の家」@シアタートラム
詳細はわからないのですが芝居とパントマイムをミックスした公演(?)
パントマイム集団の「水と油」の小野寺修二さん作・演出・出演の公演です。
今年になって「空白に落ちた男」というとてもよい作品を見せてくれてる小野寺さん、
楽しみです。

劇団四季「キャッツ」@東京  キャッツシアター

<音楽>
バッハ・コレギウム・ジャパン「ユダス・マカベウス」@東京オペラシティコンサートホール

バッハ・コレギウム・ジャパン「クリスマスコンサート2008 ヘンデル メサイア」@
サントリーホール

Slava(スラヴァ) クリスマスコンサート@東京オペラシティコンサートホール
カウンターテナー、Slavaさんの来日公演です。

ジャー・パンファン二胡コンサート@オーチャードホール

<映画>
「SAW(ソウ)5」
ホラー映画のシリーズ5作目。もういい加減ダメだろうと思って観た4作目が意外な
おもしろさ。
駄作と思っていた3作目の構成を見事に生かした脚本のうまさに感心しました。
この4作目の脚本を担当したコンビが再び、5作目を手がけてると言うことなので興味津々です。

「ブタがいた教室」
生徒達とブタを飼育して最終的にみんなで食べる、という実践教育を行った先生がいたそうだ。
ドキュメンタリーではないですが、事実を元にした映画だそうです。
ドキュメンタリーの方は最初NHKが作ろうとしたらしいですが、途中で逃げ出したとか??

「252 生存者あり」
「1408号室」
「パッピーフライト」


「蘇る玉虫厨子」
法隆寺にある国宝「玉虫厨子」の復元プロジェクトの様子を追ったドキュメンタリー
見たいのですが、上映映画館も上映時間もかなり限られているのでいかれるかどうか、です。

<美術・展覧会>
第26回 ニュークリエイティブ展@東京都美術館
〜12月7日

アンドリュー・ワイエス展@Bunkamura ザ・ミュージアム
〜12月23日まで

「石田徹也―僕たちの自画像―」展@練馬区立美術館
〜12月28日

「セロテープ誕生60年記念 瀬畑亮 セロテープアート展」@練馬区立美術館
12月18日(木)〜平成21年2月15日


<その他>
今年の9月から認定資格取得を目指してきた勉強してきたMCAS(マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト)。
Word2007、Excel2007、PowerPoint2007と無事資格取得してきました。
私にとって最後の難関Access2007の認定試験を受けてきます。



posted by みどり at 08:03| Comment(0) | 今月の予定表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする